2010年01月10日

たぶん続編なし

ワタクシ、
ガソリン 略奪 核戦争後の砂漠
サイボーグ ミュータント 水着の女
と、即座に出てくる科学の男ですが、ファンタジーも大好きです。

ハリーポッターも素晴しいと思います。全然読んだことないけど。
ティムバートンの映画も素敵ですね。クソほども興味ないすが。


ファンタジーというジャンルで正常な男子が反応するものと言えば
ヒロイックファンタジー。その代表格といえばコナン。
普通コナンったら未来少年でも名探偵でもなく
土地の娘を捕まえては俺の子供を産めというあの野獣のコナンの事です。

そのコナンを創作したロバートEハワードの初期作品で
ソロモンケインというのがあるんすが、それが映画化されてます。

1001101.jpg

ヴァンヘルシングの映画が出来た時、まんまソロモンケインじゃねーかと
総ツッコミだったと思いますが、今回は本家の映画化。
原作は気軽ではないすが、頑張れば入手可能。

1001102.jpg

剣を振るい、銃を操り、吸血鬼や亡霊と闘う痩身のヒーロー。
極悪人が悪魔に魂を汚され、マジメになってガマンしてるのに
ちょっかい出されるのでまた闘うというダークヒーロー物、なのかな。

ところがこの映画、3部作で映画化という無茶らしく、
レモ第一の挑戦と同じ結末に向かってないことを祈るばかり。
去年のクリスマスにフランスで公開されてますが
日本に来るのはいつのことやら。

俺がヨボヨボになる前に公開してくんねーかな。

1001103.jpg

↑素敵なハワードつながりの粋なチョイスですいません。
posted by サンダーロードスタイル at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。