2010年01月05日

決定済

朗報です。

公開決定しているそうです。

ディストリクト9。

邦題は直訳の「第9地区」。

ああ、緒形拳の映画と同じ。ってそれはキチク。

ああ、牛とか馬か。って、それカチク。

キューチクですこのやろう。でもまあ直訳で正解だと思います。

今年の4月公開予定だそうですが、本国でやったの去年の8月だっつーの。

前も書きましたが、まさかの去年No1ムービーですのでオススメです。

待ちきれんつー人にはこれがオススメです。

1001051.JPG

2枚組。メイキングもばっちり。

内容はあんまし書かないようにしますが、裏ジャケでご想像ください。

1001052.JPG

インテリ向けのヘッポコムービーではなく、
拳を握るクリーチャームービー。素晴しくバカで信用できる内容ですぜ。
監督はロボコップやターミネーターの影響を公言してます。仲間です。
くそ。オモチャ出してくれねーかな。


さて、2枚組といえば、こちらもオススメ。

1001053.JPG

1枚は無駄なデジタルコピーですが、日本版はいちいちシラケちゃうからな。
吹き替えのカールじいさんの声は宝亀克寿がベストのはずですが、
たしか違ってたはず。
いちいち何やってんだ日本。

ちなみに今回のオマケムービーは

1001054.JPG

当然、今回も劇中と完全リンクで、ある意味泣けるナイス4分。

ちなみにこのダグには人間のモデルがおり、彼。

1001055.jpg

劇中ビジュアル的にもっとも美しかった、風船が陽に透けて
七色の光をビルの中に浴びせるシーンを彷彿とさせる、
紙ジャケのこの風船。

1001056.JPG

ナイスです。ビューティホー。

思い出しますね。あの7色の光の中で子供が驚くシーン。

ファンタスティック。


そんなお客の思い出をヒャクパー引き出すこのジャケのヒミツは




1001057.JPG

キモち悪!
posted by サンダーロードスタイル at 00:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。