2010年01月24日

ブログ移転のお知らせ

えー、またしてもこの日報の容量がMAXに達しまして、画像がもう
全然アップできません。
ので、またしても同じフォーマットで新しい日報に移行します。


ちびっとアドレスが変わります。

新しいブログはこちら。

直撃!地獄日報3 へ、どうぞ。


直接ブックマークの方はそっちに切り替えてください。
ここはこのまま残しておきます。

はい、移動ー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:42| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

抵抗は無意味

本日はとても悲しいです。

僕の彼女はサイボーグという映画がありました。
見てないくせに言うのもアレですが、彼女が
サイボーグってことはたいへんな事なんだぞ。

最近レインボーマンを流してると先日書きましたが


ついに途中参加の女幹部オルガ、我らが藤山律子が
サイボーグになりました。ガーン。

1001231.jpg

ご覧の通り相当かわいらしい律子。



タケシにやられ、自らをサイボーグ化して復讐を誓う律子。

1001232.JPG


結果




1001233.JPG

大人だけど俺、悲鳴あげたぜ。サイボーグっつったじゃねーか。

子供たちは「鬼がきた!」と大騒ぎ。

なに?鬼だと?どこが鬼だ!

サイボーグになっても、鬼じゃねーだろクソガキども。


1001234.JPG

ああ、そのおでこのチョンチョロリンか。
くそ。子供め。的確な。

あげく、タケシに化け物呼ばわりされてカンカンになり
結局殺されます。合掌です。悲しいです。
途中でも頭の横に大きなハゲを作ったりと(原因・ヘアピンに電流)
つらい思い出ばっかりだったなオルガ。

おかげで後半はすっかり死ね死ね団の方を応援しております。
緻密な計画、周到な準備、不屈の闘志と実行力。
そして幹部全員が女。天国団です。

ちなみに数年後、藤山律子は再びサイボーグというか
ミスボーグっつーアンドロイド(どっちだ)で奮闘。

1001235.jpg

俺は幸福な役者人生と思います。
俺もこんなのかぶりたい。仕事で。
posted by サンダーロードスタイル at 06:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

カクシャカー

米というのは八十八の苦労が、なんつーことで、88歳になると
米にちなんで米寿の祝いなんつーことをやってますな、日本。

老人になってもテメーは本当にクソ野郎だな、ってのも多いすが
長く生きているということはそれだけで敬服に値することでもあります。

米寿の祝いだと、こんなコスプレをお見舞いして皆一緒に笑うわけですが

1001221.jpg

我らがドゥークー伯爵こと、クリストファーリーも今年で88歳です。
1922年5月生まれ。

指輪物語の時点で危なっかしいなと思ってましたが、SWも乗り越え
ついに米寿を迎えることとなり、実におめでたい限りです。

もうなんらかの呪いでもなんでもいいから140歳くらいまでは生きていただきたい。

そんなリー御大の米寿を祝い、先日最新画像が公開されました。


これだ


1001222.jpg

若いなー。まだ特殊メイク全開かよ。
しかも新作は魔女狩りムービー。アカデミック方面依然眼中なし。
自分でチンチン絞って、キューって死んじゃったデビッドキャラダインも
ある意味相当カッコいいすが、88歳でこの顔っぷりもカッコいい。
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

WF卓番号決定

2月7日 WonderFestival 2010 Winter 

卓番号決定しました。

今回も

グレイクレイ、モデリズムとオリジナル連中合同出展で
3卓での参加となります。

1001211.jpg

そんで、今回もAのアダルトゾーンでの参加です。
全員、アダルトもバイオレンスもないんですが、
確実にAに残るためにということで。
前回、特にアダルトでの弊害もなかったですしね。

というわけで場所なんですが、まず幕張メッセの

1001212.jpg

ABブロックを目指していただきます。
今回は企業ブースの位置が手前に来てますので
ABは一番奥になります。

そんでABブロックのこちら

1001213.jpg

なに?わかりづらい?

では拡大。

1001214.jpg

A35-09 です。


全体的にどんな位置かというと


100125.jpg

端っこだなー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:15| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

あいつの名前は

ついに1月も下旬に突入です。早いです。

やられ放題です。

気持ち的にはもうこんな感じ。

1001202.jpg



でも、どうにか心を鎮めて頑張っております。

1001203.jpg

それ、寝てんじゃねーか、って。

いやー、これ今ずっと流してるんですけど
日本人全滅計画、売国奴、アジアの恨み、白人の圧力
経済混乱に、宗教作戦。食料の奪い合いに
届かない善意とか、ほとんど現在とリンクする
シミュレーションドラマにさえ思えるくらいで。
当時は貧乏ったらしくてあんまし好きじゃなかったんですが
子供にこれを見せようという気概。大人になってみると
敬服に値します。素晴しすぎてます。

俺も立派な人間になりたいすが、その前に立派な彫刻を
チャッチャとやらないといかんので頑張っております。

1001201.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 04:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

スカ王国更新他

スカ王国はアフターカツトシの最後。
ディティールをちらほら。


さて先日書いた、都内で洋モノGKやスタチューなどに
出会える店というのがこちらです。
TOY%20LOGO21.jpg

クリックでHPへGO。

東京にいるけど、そういうものは見かけたことがない!
とお嘆きの皆さまは一度足を運んでみるのもいいかもしれません。

週一の午後だけというまさかの営業なんですが、
行けば常連さん含め、いろいろ見て話せます。
ヘルペインター作品もがっちり見られます。
ほんとこういうのは西ばっかだと思ってたんすが
東にも凄腕がいるんすねえ。いやーちょっとショック。
最初に行った時はあまりに混乱しすぎて尻から血が出たくらいです。
俺のデリケートゾーンもびっくりです。
のちほど改めてリンク含め、ご紹介させていただきます。


さて。

大人になった上で、なお子供心を忘れない人がステキ・・・
なんつーセリフをよく聞くじゃないすか。

何言ってやがるキモチワリーなコノヤロウ。
子供っぽいっつーのはたいていロクでもないっつーの。

だいたい本当に子供心を爆発させたら女性はみんなイヤがるくせに
都合のいい純真さなんかねーんだっつーの。
子供心を忘れないって野郎は、遊び行ったまま帰ってこないとか、
全額使っちゃって途方にくれるとか、毎日オモチャを探し回ってるとか
そんなんばっかに決まってんだろ。
まあ、ポーズとして「俺、あの頃のまんまさ」的雰囲気を
維持している人間は多いすが、そういうお化粧気分のウワッツラな
ニセモノどもはどうでもよろしい。

問題は。

大人の知恵と能力を使って極めて大人気ない事を
全力でやらかしているヤツです。

要注意です。

こいつだ!

動画見たら完全に兵器の動画じゃねーか。当ててるし。

やってる事はワリバシ鉄砲みたいな事なんでしょうが、
ペンシルロケットがやがてV2ロケットになっちゃった的、
無駄な進化をやらかしてます。

もし核戦争があって、後世の人間がこれを発見したらなんじゃこれ?って
頭ヒネるの間違いなし。目的を知ったら「昔ノ人間ハばか」と
論文にアッサリ書かれるぞ。

しかしまあ、30mくらい距離があるなら、ぬいぐるみ着て
逃げ回ってやってもいい気がする。

当然こんなメカを作るヤツは悪者だから、つまりこういう事。

1001191.jpg



俺はこっち。

1001192.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 02:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

スカ王国更新

新作造型話の続き。
今回も面白くないので、バカ日報ご期待の方はスルーで。




実はもうジンガイはサイズ的に作れないか、と思ってました。
基本的に人体からプラスアルファの要素なので、少し大きい。
牛頭さんでさえでかすぎて大赤字なのに、毎回毎回新作出すたび
借金が重なるなんてーことは、あってはいけません。

しかもクリーチャーなんで、ある意味、需要が少ない。
毎度の出オチ造型と違い、クリーチャーは本当に好きな人じゃないと
反応してくれない。と思いまして今後は豆特侠を進める体力が出るまで
作らない方向で考えてました。

しかし去年、そうしたクリーチャー関係を正面からヨシとする
まったく夢のような方々と出会いまして。

しかしワタクシこの時、貧乏ど真ん中。すぐ金になる仕事が必要。

だからこんな感じ。

101181.jpg


そもそも自分は映画の特殊造型、つまり特殊メイクや怪物作りを
やりたくて上京した人間です。同じ特撮好きでもゴジラとかの
ぬいぐるみには興味のないいわゆるSFX世代なわけです。
商売にしようと思って進路を決めたくらいですから、
まあ普通の人よりはクリーチャー好きなわけです。
だから未だにそういうモノが気になって仕方ないけど、
これが需要がないというのもよくわかってます。

グレイクレイも特殊造型時代に一緒にやっていたので
ハリウッドのSFX造型の影響下にあり、WF参加当初は
「洋モノくさい」とかを押し出してやったりもしましたが
まあクリーチャーは需要がないわけです。

ところが大阪に行くとそういうキットや話題が転がっている。
サンダー顧客には大阪の人が多いですし、こういう系統を
理解する土壌があるんだろうな、というのはわかります。
問題は東京です。洋モノGKなんかほとんどない。
せいぜいアクションフィギュアがあるくらいで、海外の造型に
反応する人と出会わない。こんなに人間いるのに、まーーそういう人がいない。

ボーエン、パケット、クンツ、シフレットなんつー海外スカルプターの名前は
グレイクレイとの話以外では聞いたことがないわけです。
(テメーが人付き合い悪いんじゃねーのか、というのはこの際置いといて)

ところが訪れたそこはアメイジングフィギュアモデラーとかキットビルダーを
開いて「この造型いいですね」とか話している場所なわけです。

東京にそんな場所があるわけない、と思うでしょ。

あったんです。

101182.jpg

しかも、俺があきらめてたクリーチャー系のGKでも
場合によっては受け入れてくれるという。

思い切って新作をそんな方向でどうですか、的な話に。

101183.jpg

いやそうなりますって。

でも、たしかにそこは海外の造型を評価している場所。
目の前にサイモンリーもエリックソーサもある。
思いっきりクリーチャー作ったら、それ受け入れてくれるだと?
力量的には過去の自分の作品も評価していただいており、問題なしと。

そうなるとですね。仕事がどうこうはともかく、まずは
本気でやろう、と思ったわけです。

101184.jpg

勇んで帰ったはいいですが、まあその後、タイガー造型やその他に
追いまくられ、スタートしたのが今年に入ってから。
計算上、許される時間は2週間。もう本気でやるぞ!とやりました。



そんで出来上がったのを持って先日発表会。

101185.jpg

的な気持ちで出してきたわけで。
このフルスロットルぶりをわかってくれなかったら、
どうかしてるぞ、くらいの勢いですよ。
だってこの2週間普通に本気でしたからね。

2週間で早いですね、とか思われるでしょうが、後半は
睡眠2時間営業ですから、ちゃんと無理してます。

日本にどれだけいるかわからないこういう造型ファンの
80年代SFXといいますか、手作りの味を残した
キモかっこいい彫刻を愛する人に喜んでもらうべく、
ど直球でやったつもりです。実際スーパー楽しい作業でした。

具体的作業は、スカ王国に新たに掲載してます。
posted by サンダーロードスタイル at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

スカ王国更新

今度こそ、新作が完成したので造型話でも書こうと思います。

特侠話&GK関係に興味のない方はスルーで。
面白画像は今回ございません。




今度のWFで作りたかったのは
ずっと前から出番を待っている「シャチ」というはぐれ特侠と、
彼を恨む狂犬と呼ばれた男「カツトシ」。

しかし仕事&タイガーナナのスケジュールが押して、予定よりも
半月スケジュールが狂い、早い段階でシャチは次回に見送りすることに。

そのかわり、カツトシを2体やろうかなと。
なぜ2体かというと、ジンガイ・ビフォーアフター です。
ジンガイになる前のカツトシと、なったカツトシ。
ジンガイに魂を売る前のカツトシと、売ったカツトシ。
ビフォーカツトシとアフターカツトシ。
当然アフターカツトシはバッキバキのクリーチャー。

いやもうひさびさのクリーチャー造型。

今まで隠していましたが、俺クリーチャー大好き。
もともとそういう事がしたくて上京したわけです。
よーし、クリーチャーやる。怪物。人外の化生。

大体俺はクリーチャーと普通の人間がやりあう話が好きなんです。
たとえばほら、普通の人間で特殊能力とかないけど、義理と人情に厚く
人の涙を黙っておけないオッサンとかが、そういうぶっ飛んだ敵に
立ちはだかって、ポテンシャルでは絶対勝てないのに一歩も退かないとか
いいじゃないすか。憧れるわけですよ、そういうのをヒーローだと思うわけです。

そういうオッサンVSクリーチャー。そういうのやりてえなあ。憧れるなあ。
任侠に燃えるオッサンが縄張り争いとかのチンケな事に命を張らず
アメコミみたいな感じで命張ってくれたらカッコいいのになあ。そういう話ねえかなあ。

あれ、いま俺それやってんのか。(by寅さん)

という寅さん脳のタワゴトはともかく、クリーチャーす。
モンスターではないし、怪獣でもない。クリーチャー。

ナナが終わったのが31日。そっからスタート、先日完成。
製作記事は追って掲載しますが、まず写真だけスカ王国でどうぞ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

タダシイ

今日は、新作が完成したので造型話でも書こうと思いました



もっと重要な情報を知ってしまいましたのでそれを書きます。
WFも前なのに脱線に次ぐ脱線。一体お前の日報は何を書きたいんだと、
GK情報はどうしたんだと、ご立腹の皆さま。まあ待て。
世の中には人形よか大事なこともあるんですぞ。


さて、ヘタなアイドルに惚れてしまうと、なかなか厳しいものがあります。

売れてるアイドルならメディアへの露出も多く、目にする機会は
何度でもある。でもマイナーアイドルだとなかなかね。

だからたまにそんな恋焦がれたアイドルに出会うと大変うれしいわけです。


俺のアイドルが!

出てましたよ!

1001161.jpg(右です)

1001162.jpg(右です)

10011164.jpg右だっつーの



なんとあと数日で発売のこの映画に、出ておりますぞ!

1001163.jpg

タダシファン必見。キャンディーズで言えばスーちゃん的、
チャーリーズエンジェルで言えば、ドリュー的、ナイス位置。

なに?

タダシを知らない?

この日報この日報読んで勉強してください。
posted by サンダーロードスタイル at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

届かぬ想い

1001151.jpg




1001152.jpg



という俺の気持ちは



1001153.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

日常ブレーカーズ

いまや映画の邦題と言えばがっかりの代名詞。
つけてる人間は全員バカかっつー絶句タイトルの連続です。
カールじいさんの・・・なんか、俺以外、チケット屋の兄ちゃんまで
全員カールおじさんの・・・って言ってたぞ。俺が間違って乱暴に
ジイサン呼ばわりしてるのかと思って、ちょっと恐縮したっつーの。

しかし昔は聞いただけで胸ときめく邦題も多かったわけです。
とりわけ記憶に深く刻み込まれたのは

「終末のきざし」

ビギニングオブジエンドっつー映画の邦題ですが、
こないだついにDVDが発売。

1001141.jpg

違う邦題になってるじゃねーか。
でも非常にシャレておりスーパーカッコよろしいすね。

終わりが始まるというのは惹句として結構心地よい。

そしてこちらもついに終わりが始まります。



CSでトーチウッド放送始まりましたが、ドクターの続きを
どこも買わないのはどういうことか。ドクター抜きでやっても
わかんないネタ多すぎとわかってるのに何故やるか。

そういう極東の事情はともかく、ついにタイムロードの再生も最後。
若くなって若くなっていよいよティーンです。
日本語で見たいんだけどなー。

日本語でなくてもいいから、いますぐ見たいのはこれ。

1001142.jpg

吸血鬼が増えすぎて、人間の血が足りなくなり、あんまし飲まないと
クリーチャーになっちゃうからどうにかしないとイカン、
と吸血軍団が奔走するというクルパー映画デイブレーカーズ。
現在全米公開中。

日本もアメリカもアバターアバターうるっせーすが、バカタレ。
男ならこういう毛がポヤポヤ生えている映画を見ていただきたい。


1001125.jpg

あ、違った

1001143.jpg

なに?吸血鬼映画なんか全部同じ?

それを言ったなこのやろう。
posted by サンダーロードスタイル at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ファイヤードラム

締め切りに 気づいて今日も 何もせず

はい、日本サプリメントのサンダーモギです。

って、ちゃんとやってます。ほんとに。
新作2つ。今回は悪役。

だいたい毎回作る時は仮想敵を設定し、
それに負けないよう作るわけです。

土方殺人拳の時は平櫛田中だった。
梵鐘奇遇の時は運慶だった。

そして今回の俺の敵、

憎くて憎くてしょうがない

倒すべき俺の敵は

1001121.jpg

官軍!
てめー!何が錦の御旗だ。俺は最後まで会津と共に戦うぞ!

という気持ちでいっぱいです。
坂本竜馬から幕末史に入ったクチなので勤皇の志士が
普通だと思ってて新撰組とかほぼノーチェックだったんすが
すっかり血風録見て認識を改めました。なるほど。
襲い来る甲鉄艦に接舷して乗り込んで斬りまくるとか、
16世紀の海賊かっつー無茶な日本人がいたんですな。

もしもタイムマシンがあったら。

1度だけタイムマシンが使えて、歴史の証人になれるなら。

もう、この時代に飛ぶしかないす。

1001122.jpg

ああ、生で聞きてえな志ん生。超、聞きたい。

なに?疲れてんじゃねーのかって?

気のせいす、気のせい。
posted by サンダーロードスタイル at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

オタケブforムーン

ガキの頃に見た時は完全に魔法だったこの数式の意味が

1001121.jpg

理解できるようになったのは30も過ぎてからです。

最近は量子物理学が長足の進歩を遂げ、ちょい前まで想像もつかなかった
スゲー事実や仮説がバンバン立っております。

まー近頃はすっかり雑誌を買わない俺でも、そりゃ読みますぜ。

1001122.jpg



しかし、そういう知的好奇心を脇に押しやるほど、我が脳を席捲しているのは

1001123.jpg

1001124.jpg

1001125.jpg

そう

1001126.jpg

いやー、スゴい。新撰組血風録。
八ちゃんはともかく、この3人は作ってみたい顔です。


全然話は変わりますが、こういう風にバカみたいに画像をバンバン
アップした結果、またしてもこのシーサーブログの容量限界が間近に迫っており
近々、日報は引越しの予定です。しょーがねーな、このタイミングで。
posted by サンダーロードスタイル at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

寝たくない

10011101.jpg

ほぼこんな感じになっちゃってます。

にしたって、寝ないで済む方法はないもんか。
集中力の持続を考えると寝るしかないんすが。無駄だ。
なんで人間は寝ないとダメなんだ。


ところで最近は仕事で使うがゆえに、ですが
マンガを読まねばならない場合が多いです。
中には苦痛としか言えないマンガもあれば、
好きではないけど、評価せざるを得ないマンガもあるわけです。

評価せざるを得ない、これは素晴しい、と思うマンガの共通点は
作者が作品を「好き」というのが伝わってくる点。
絵が下手でも構成が下手でも、好きという愛情の横溢は
魅力の根幹を担ってくれます。

いいすね。「好き」というポジティブな気持ちが伝わってくると
こっちもワクワクします。
技術で煽られても、やっぱそれは感心まででしかなく、高揚まで行かない。
なんかよくわかんない高揚感を伝播させるには、愛情が不可欠。
モノを作るっつーのはつくづくハートだなと思います。

今、俺の周囲の人たちはヘパヘパ言いながら、へこたれる寸前で
何かしら作ってると思いますが、苦労はさておき、問いたいす。
あんたのモノにあんたのハートは入っているか、と。
入ってるぜー!って胸を張れる人の作品だったら、今度のWFでは
ちゃんと時間を作って見に行きたいすね。

そういうテメーはどうなんだっつー話ですが、バカヤロウ。
俺の心配はいらねーっつーんすよ、誰にモノ言ってんだコノヤロウ。
という強気で作れないといかん。と思いながら奮闘中。
posted by サンダーロードスタイル at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

たぶん続編なし

ワタクシ、
ガソリン 略奪 核戦争後の砂漠
サイボーグ ミュータント 水着の女
と、即座に出てくる科学の男ですが、ファンタジーも大好きです。

ハリーポッターも素晴しいと思います。全然読んだことないけど。
ティムバートンの映画も素敵ですね。クソほども興味ないすが。


ファンタジーというジャンルで正常な男子が反応するものと言えば
ヒロイックファンタジー。その代表格といえばコナン。
普通コナンったら未来少年でも名探偵でもなく
土地の娘を捕まえては俺の子供を産めというあの野獣のコナンの事です。

そのコナンを創作したロバートEハワードの初期作品で
ソロモンケインというのがあるんすが、それが映画化されてます。

1001101.jpg

ヴァンヘルシングの映画が出来た時、まんまソロモンケインじゃねーかと
総ツッコミだったと思いますが、今回は本家の映画化。
原作は気軽ではないすが、頑張れば入手可能。

1001102.jpg

剣を振るい、銃を操り、吸血鬼や亡霊と闘う痩身のヒーロー。
極悪人が悪魔に魂を汚され、マジメになってガマンしてるのに
ちょっかい出されるのでまた闘うというダークヒーロー物、なのかな。

ところがこの映画、3部作で映画化という無茶らしく、
レモ第一の挑戦と同じ結末に向かってないことを祈るばかり。
去年のクリスマスにフランスで公開されてますが
日本に来るのはいつのことやら。

俺がヨボヨボになる前に公開してくんねーかな。

1001103.jpg

↑素敵なハワードつながりの粋なチョイスですいません。
posted by サンダーロードスタイル at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

マイルーシー

基本的に絶好調なんすが、目の下が真っ黒になってます。

なんだ、あれか。寝ないからか。
楽しいから気にならないけど疲れが蓄積して隠せなくなってるってか。

もう完全にオッサンなので、疲労回復に多少は寝ないとダメ臭いすが、
長めの入浴というのも大変有効です。

以前は、携帯電話にダウンロードしたゲームをやりつつ
風呂にとっぷりと浸かってたんですが

1001093.jpg

気を抜くと、ついそのまま眠ってしまい携帯を持つ手を

真下に

1001094.jpg

チュボン!という音で目が覚めて、うわあ!という自分のくぐもった声を聞くわけです。

防水だからいいようなもんの、すでに10回は真下に引いてます。10チュボ。
ちゃんと乾かさないと大変にフレグランス携帯になります。
雑巾みたいなフレグランスが。電話かかってきて顔を近づけると
クッセ!何?みたいな。


で、冬になったら藤子F全集を風呂で読むのが楽しみだったんすが

1001091.jpg


まー、眠くなるわけです。

でも本は沈めちゃいけない、という刷り込みがガッチリありますから
本をチュボンということは絶対ないわけです。


その代わり

1001092.jpg

まあ顔が浸かるだけならいいんすが、何故かお湯が口についた段階で

ジュボ!っと、吸うわけです。反射的に。お湯を。

20分は俺が浸かって、俺のエキスがたっぷり染み出し、
30センチ下には、ワカメが海にゆらぐがごとく、俺チン毛と
俺イナリが沈んでいる、決して口に入れたくない、俺汁。


おええええ!と吐き出して目はパッチリ覚めるわけですが
一晩は不愉快です。

携帯も本もやめて、静かに顔が沈まないよう瞑想に耽ってたら
そのままウトウトして湯船のヘリに目の上をガツン!とぶつけました。

風呂、怖いぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

スカ王国更新

透明シリコン情報をまとめましたよ、このヘッポコどもの為に。
だいたい情報が探しづらいなんつーのは、甘えです。
本気で求めてないからだ!この甘ったれが。
汗も流さず、椅子に座ったまんまでモノが見つからないなんて
俺の真横で言おうものなら、まだ人間に試したことがない必殺技
地獄の断頭台をキメちゃうところですが、俺はいまほら、
尻から血も出ておらず、機嫌もよろしいのでまとめてあげましたよ。

もう、口ではあんな事言って。サンダーさん本当は優しいんだな、って
思って近づいて来ないように。あんたの貴金属も売っちゃうぞ。

Mrブラウンのサドルが、バキッ!てスゴイ音を立ててスプリングが折れたり、
いちおう再生産を試みてみるか、とひさびさに開けたフンドシとドカタの
あまりの粉砕ぶりに愕然としたり、
頼む、俺をスペクトルフラッシュで殺してくれ!と頼んだ悲しき天才怪獣
ノーマンの懇願を、よし男の約束だと言いながら、

スライス!

と、斬ってしまったスペクトルマンに頭を抱えたりしてますが、

1001081.jpg
(原案「アルジャーノンは袈裟斬りで」)

つーわけでネビュラの電波を受信しているというわけではなく
機嫌がよろしいんです最近。新作やってるからだな。スーパー楽しいす。
posted by サンダーロードスタイル at 03:21| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

願望

年末年始の番組で、よこはまたそがれが流れてたんすが

♪横浜 黄昏 ホテルの小部屋
くちづけ 残り香 煙草のけむり
ブルース 口笛 女の涙♪

などと、歌詞はカッコいいと思う言葉の羅列。
当然、反射的に対抗して我が口から出てくる

♪ガソリン 略奪 核戦争後の砂漠
追跡 ボーガン 改造バイク
サイボーグ ミュータント 水着の女♪

本当にカッコいい言葉の数々。

どっちが正常だ。言ってみろ。

そんな俺のハートを満たしてくれそうなゲームが

出る!

1001071.JPG

よくわかんないけど、核戦争後の地球で暴れ放題なんすよね?

最近のゲームはなんでも出来るんすよね?

ついに、念願のキャラを存分に動かせるんすよね?

1001072.JPG


1001073.JPG

混ぜて欲しい。キバ一族。
彼らの存在こそが北斗のピーク。兄弟喧嘩どうでもよろしい。
それが動かせるなら、強烈にやってみたいぜゲーム。

って毎度毎度そういう話を書き散らかしておきながら
TVゲームに興じることはたぶん一生ないと思いますが
やってみたいという気持ちだけは人一倍あります。エッヘン。
posted by サンダーロードスタイル at 03:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

小ネタ

マジメに作ってますので、造型の小ネタを。

スカ王国でうまくまとめて紹介しようとも思いましたが
あまりに小さ過ぎる話なので、もういいやここで。


●スカルピー圧延のこと
圧延したスカルピーはクソみたいに便利なんですが
パスタマシンでは圧延に限界があります。
たとえば厚い場合。スカルピーを簡単に厚さ調整しつつ圧延する方法は

表面がキレイな板(写真は大きめのタイル)と
厚さの違う木の板を用意。

1001061.JPG

上手く重ねて調整し、棒で延ばす。

1001062.JPG

ポイントは鉛筆で書いてあるように木の厚さを各種揃えておくこと。
任意に出来ること。こうすればパスタマシンでは出せない厚さや
またパスタマシンを持ってない人でも自在に圧延可能。
クッキングシートなんか敷いておくとよい場合もあり。はがすのに。

●透明シリコンの予備脱泡のこと
真空オヒツでシュポシュポする場合、写真のような
内側にサイズの合った入れ物を用意すると便利。

1001063.JPG

直接オヒツにシリコンを流し込むと、いちいち拭かなきゃいけないですからね。
この方法だと、内側容器を複数用意しておけば連続して使用可能。
耳としてテープでもつけておくと引き抜く時、便利。

●シリコンの貧乏バックアップ
これは条件がどうなってるかわかんないんですが、さっき発見。

1001064.JPG

作った時、ボークスの透明シリコンが不足してたので、手元にあった
ウェーブの並シリコンでバックアップ部分を稼いでおいたんですが
ご覧のように反ってます。収縮率の違い?
平たい位置においてあったので、外部の力で曲がったんではないです。
よくくっついてんですけどね。ぬなー!です。こんな反るか?
要検証すが、そういう事があったという話。

ああ、マジであと1ヶ月か。やーばいす。
posted by サンダーロードスタイル at 02:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

決定済

朗報です。

公開決定しているそうです。

ディストリクト9。

邦題は直訳の「第9地区」。

ああ、緒形拳の映画と同じ。ってそれはキチク。

ああ、牛とか馬か。って、それカチク。

キューチクですこのやろう。でもまあ直訳で正解だと思います。

今年の4月公開予定だそうですが、本国でやったの去年の8月だっつーの。

前も書きましたが、まさかの去年No1ムービーですのでオススメです。

待ちきれんつー人にはこれがオススメです。

1001051.JPG

2枚組。メイキングもばっちり。

内容はあんまし書かないようにしますが、裏ジャケでご想像ください。

1001052.JPG

インテリ向けのヘッポコムービーではなく、
拳を握るクリーチャームービー。素晴しくバカで信用できる内容ですぜ。
監督はロボコップやターミネーターの影響を公言してます。仲間です。
くそ。オモチャ出してくれねーかな。


さて、2枚組といえば、こちらもオススメ。

1001053.JPG

1枚は無駄なデジタルコピーですが、日本版はいちいちシラケちゃうからな。
吹き替えのカールじいさんの声は宝亀克寿がベストのはずですが、
たしか違ってたはず。
いちいち何やってんだ日本。

ちなみに今回のオマケムービーは

1001054.JPG

当然、今回も劇中と完全リンクで、ある意味泣けるナイス4分。

ちなみにこのダグには人間のモデルがおり、彼。

1001055.jpg

劇中ビジュアル的にもっとも美しかった、風船が陽に透けて
七色の光をビルの中に浴びせるシーンを彷彿とさせる、
紙ジャケのこの風船。

1001056.JPG

ナイスです。ビューティホー。

思い出しますね。あの7色の光の中で子供が驚くシーン。

ファンタスティック。


そんなお客の思い出をヒャクパー引き出すこのジャケのヒミツは




1001057.JPG

キモち悪!
posted by サンダーロードスタイル at 00:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。