2009年12月28日

地獄週報12月最終週

フザケ半分の軽い気持ちで始めてしまった事が

こじれにこじれて

予想を遥かに超えて厄介になって

放り出したいんだけど放り出せない


んがーーーーー

912281.jpg

っつー状況になっておりませんか?

ワタシはなっております。このやろう。
半ベソかいてます。


人生最大の金融危機をどうにか乗り越え、仕事も一段落、
よーし、まず年賀造型をとっとと終わらせ、WF向けの新作を
2つばかしブチぶちかますか。と行動を起こしたのが15日。

今年のお年賀造型、さすがに男として2年連続で使いまわしはできません。
ネンイチのチャンスですから新作で行かないとな。つーわけで陸ちゃんに
何か着せる案は却下。じゃあ来年トラだから獣人、というのも芸がなさすぎる。
なんにすっかな。なんかチャチャっとできて、クスっと終わるくらいの。

そうだ、アレをやろう。この後、暴走造型する予定なのでここはひとつ
少し押さえ気味にキレイにやるか。

というわけで

クチビル重視のカワイコちゃんを

912282.JPG

こしらえはじめたはいいが・・・


裸フンドシと違って、どーーーーーしてこんなに作る場所というか、
やんなきゃいけない作業が多いの、女の子。
女の子は砂糖とスパイスと素敵なもので出来てんじゃねーのかよ。
スカルピーで作ったら簡単にそれは再現出来ないってか。

912283.JPG

というわけで2週間たってもまだ完成せず。俺のグズ。

来月に入ったら日報再開なので、もう少し詳しく作業をご紹介しますが
いやー、予定全崩れ。年賀状出すなんて、来年だな。


さて、そういうわけで今年最後の日報というか週報です。
1月からまたWFまで日報復活しますんで、よろしくお願いします。

最後だから今年を振り返ってみると・・・まあ、いいか振り返らなくても。


ちなみに今年No1の映画はなんだったかと考えるに、

結局アップもイングロリアスバスターズも見ましたが
スタートレックに限ってはトータルで12回見ましたが

冒頭のんがー写真の映画が一番刺激を受けました。

これ

912284.jpg

日本公開予定はあるのかねーのかわかりません。

では4日後にまた。
posted by サンダーロードスタイル at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

地獄週報12月第4週


それは突如、地球上空に現れた。

912211.jpg

侵略者の名はブレイニアック。

912212.jpg

かつてスーパーマンに幾度となく撃退された機械生命体。

912213.jpg

黄色い太陽のエネルギーの影響も薄れ、隠遁生活を送るスーパーマン。

912210.jpg

もはや戦いから離れて久しい。政治や社会に絶望した彼は、善意のヒーローで
あることを捨て、長い年月を一人の人間として静かに生きてきた。
若い世代は彼がかつてスーパーマンであった事さえ知らない。
彼は世界と隔絶して生きていた。

ブレイニアックはそんなスーパーマンを探し、積年の恨みと決着をつけようと挑んでくる。

スーパーマンに戦う意志はない。

最愛の人ロイスを失い、多くの友を失い、一人で静かに暮らす彼に、
かつて仇敵との再戦などまったくの無意味だった。
いまや命をかけてまで地球を守る意味などないのだ。

912214.jpg

だが、ブレイニアックは違う。
スーパーマンを倒すことだけを目的に生きてきた。
自らのアップデートし続け、ブレイニアック11にバージョンアップして戻ってきた。

彼はクリプトン最後の息子の抹殺と、彼の愛する地球の蹂躙のみを
実行しようとする。

スーパーマンが出てこなければそれでもかまわない。

地球を、人類を抹殺するまで。

912215.jpg

戦いを望まないスーパーマンはブレイニアックを説得しようと試みる。

だが

ブレイニアックの力は圧倒的だった。かつてないほど強大となっていた。
戦う意志のないスーパーマンなど、存在しないも同然だった。

912217.jpg

もはや脅威ではない仇敵を蹴散らしたブレイニアックは
自分に抗う存在のない惑星で、虐殺を開始する。

912218.jpg

スーパーマンに打つ手はない。萎えた闘志、老いた肉体。
どこをとってもブレイニアックに対抗する術はない。
行われる非道をただ見るしかないのだ。

912219.jpg

だが、こみ上げてくるこの気持ちは一体・・・。

自分を信じてくれる者がいない世界になったとしても
この世界は、かつて愛した父や母や恋人が住んでいた世界である。

9122110.jpg

たとえ、力が及ばずとも、

もう一度戦ってみよう。

この世界を守る為に、もう一度だけ

命をかけてみよう。

9122111.jpg

スーパーマンが命を賭して敢行した最後の戦いは激烈を極める。

力を振り絞ったスーパーマンは、ブレイニアックを成層圏に押し上げる。

そして人々が見たのは強烈な光。

スーパーマンはそのまま、帰らなかった。

9122112.jpg

我々は彼の事を決して忘れない・・・。



なんつー事を


ヒャクパー思わせる、ポンキッキの名曲


「かえらなかった時計屋さん」が、本日放送された2時間番組
「ひらけ!ポンキッキ」の歌 まるごと大全集!」でいつ流れるか、
いつ流れるかとドキドキして待ってたが、全然流れませんで
それ一曲のみを望んでいたのに、あまりの肩透かし。

結果、番組終了後に噴出した俺の罵詈雑言により、
窓辺の鉢植えが3鉢枯れました。

若い衆は知らないでしょうが、そういう歌があったんです。

9122113.jpg

素敵な歌詞はこちら。

町のはずれの時計屋さんは とってもやさしいおじいさん
町一番の働き者で 朝から晩まで時計の修理
ついでにおもちゃもなおしてくれる
パパがぼくらに教えてくれた おじいさん むかしは強くって
高いビルでもひとっ飛び 正義の味方だったのさ
だけど今ではノラ犬と かけっこしても負けちゃうよ

ある朝 大きなロボットが おじいさん探しにやってきて
むかしの勝負をつけようと お店の中で大暴れ
おじいさん ペコペコあやまった
とくいになった大きなロボット なかまをいっぱい呼んできて
わがもの顔で大騒ぎ おまわりさんも手が出ない
町のみんなの大ピンチ そこへおじいさん飛び出した

納屋から小さなカバンを出して メガネをはずしてマントをつけて
悪いロボットやっつけた 最後に大きなロボットと
一対一の大決闘だ
おじいさん 力をふり絞り あいての胸にしがみつき
そのまま遠くへ飛んでって 2度と帰ってこなかった
町に平和は戻ったけれど ぼくらのおもちゃは壊れたままさ



結局またアメコミ話ですいません。脳がヒーローを望んでおります。
posted by サンダーロードスタイル at 01:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

地獄週報12月第3週

まずは【 不定期!完成品通信 】

スカルプアシストキットの使用報告が上がってまいりました。

M.borioさんの作品。

期せずしてアメコミネタが続いておりますが

なんと過去にこの日報でもガッチリ紹介しましたキャラクター

キャプテンマーベルの立体化。

912141.jpg

かなりのマッシブボディに対して役に立てたのかスカルプアシスト、
な感じですが結果をご覧あれ。

912142.jpg

雷鳴のキャプテンが人類の希望を地にまみれさせた
印象的なイメージを見事立体化されてます。

fgでもM.borioさんの作品を多数見られますが、
アメコミ、レスラー、スタートレックさらにシンケンジャーと
実に闊達に造型しておられます。
スカルピーだけでなくワックスも試されているようで
モチーフへの愛情が伝わってくる造型は勉強になります。
特にシンケン爺こと伊吹吾郎は下刈り半次郎Verで
俺もいつかは立体化したいと思っている人物。焦るぜ。

ご本人のブログはこちら。

「さて何作ろ?ブログ」

興味深い工程がたくさん見られます。



さて、それに引き換え、

毎度たいして興味深くなく、進歩もない地獄週報はこちら
posted by サンダーロードスタイル at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

地獄週報12月第2週

やばい。早い。あまりに時間の経つのが早すぎる。
メイドインヘブン発動かっつー早さです。
なに?好きなスタンド?男はプラネットウェイブスよ。

そういうわけで毎度毎度余裕ナッシングの今日この頃。
進歩なしの脳のままアメコミ話の続きということでもないすが
いろんな意味で、誰もが気になるあの話。


以前日報でも取り上げたあのキャラが
オモチャ方面から画像リーク。

912071.jpg

おおー、まだ見せないってか。


しかし、人形の中に入っているのは西洋なすび、生ジャージャーで名高い、

チードルです。てめーチードルこのやろう。


当然この人形のマスクも中の人がわかるようにオープンなわけで、

その写真がいっしょに公開されてました。

912072.jpg

正解はどれだ。どう転んだとしても同じレベルでガッカリです。

ったく、チードルで勝算ありと踏んだ野郎は全員正座だ正座。親も呼べ。
どんだけガワがカッコよくても、中チードル。
子供は(大人も)ガッカリだよマーベル!いやもうデズニーか。


ちなみに肝心のガワはというと、ポスターもすでに発表されておりまして

912073.jpg

ケチのつけようがありません。

中はチードルですけどね。


しかし現在は21世紀。とっくに未来に突入しております。
ウルトラ警備隊みたいな個人携帯端末が一般に浸透し、
科学はランドストライダー並みに長足の進歩を遂げております。

そんな中アイアンマンに負けない装備も現実に開発されております。

個人装備での高速飛行。

ジェットパックで地表スレスレを高速で飛行し、レーダーをかいくぐる。

映画のまんまじゃないすか。

最高速240kmで、飛行距離は80kmを予定。

リアルアイアンマン装備とも言える

「グリフォン」という名のドイツ製個人装備。

これだ

912074.jpg


えーと

完全に

これじゃねーか。

912075.jpg


どうしたんだ科学。カッコよさも重要じゃろがい

確かに進歩してると言えばしてますけど

912076.jpg

本気の現実が選ぶ方向がそうだというなら

リアルアイアンマン作っても、こんな風になっちゃうぞ。

912077.jpg


リアルウルトラマンが助けに来ても、こんなだぞ。

912078.jpg


平成たまごNEWS

また来週。
posted by サンダーロードスタイル at 02:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。