2009年11月30日

地獄週報11月最終週

毎度笑っちゃうくらい追い込まれてます。が、泣いても締め切りは近づいてくるので笑うしかないす。
テヘ。ブッコロス。テヘ。コノヤロウ。テヘ。マダジカンアル。という感じで。


さて
チマタの戦国ブームもすっかり板についてるようで、御婦人が武将について
ウンチクをたれるような時代になってるそうですね。

女は金持ってるぞ!と気付くやいなや、後先考えない商品をバカバカ出して、
どうせわかりっこねーんだからマークだけつけといて買わせてしまえ的商品、
乱発しとりますな。皆さん商魂たくましく頼もしい限りです。


先日もこんなのを発見。

その名も「甲冑エプロン」

911301.jpg


もしこの時代の人がタイムスリップしてきて、命を張った自軍の旗印とかが
こんな風にされちゃってるのみたら

911302.jpg

槍で突き殺されるかもしんないすが、まー文句は言えますまい。



しかし実はワタクシも、この甲冑エプロンに先立つこと数年。

とっくの昔に甲冑エプロンは購入しており、ご紹介したこともあります。

これを

911303.jpg

なに?全然甲冑じゃない?

バカヤロウ。

キャップの上半身はな

911304.jpg

チェーンメイルだ。

だからこれは正しく西洋甲冑エプロンです。文句言うヤツには楯ぶつけるぞ。


残念ながらこの系統のキャップ種は日本ではあまりみかけません。
日本だとたいていライダー種かウルトラ種。
でも世界的にキャップはたくさん分布しており、研究されてます。
生物学的な分類で正しく説明すると哺乳綱 超霊長目 アメコミ科 チョウジン属
正式な学名は キャプテナ・メリコス・エレクトス。


キャップは生まれたばかりからこんな感じで

911305.jpg


元気な幼児期を過ごした後、さらに元気な少年時代を過ごし

911306.jpg


もっと元気な青年期を経て、やがて立派なキャップに育ちます。

911307.jpg


オッサンになっても理想に満ちた雄叫びをあげるのが特徴で

911308.jpg


立派に育ったオスのキャップは

こういうメスと繁殖行為に及ぶのを望んでます。

911309.jpg



しかし


残念ながら、現実はシビアでございまして

不毛なコミックの熟読と無限の妄想、美味しいジャンクフード摂取と運動不足の結果

多くのキャップが辿る道はこうであります。

9113010.jpg


俺なんかアジア生息なので、たぶんこうなっちゃうかもしれん。

9113011.jpg


それでも他人の目なんか気にせず

9113012.jpg


未来に向かって希望を絶やさず頑張って欲しいぜキャップ。

9113013.jpg


理想を信じるのがキャップという生き物の条件ですからな。

9113014.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

地獄週報11月第5週

一週間に1度くらいしか外出てない気がします。

仕事以外は脳も停止しており、先週と同じロボ話で恐縮ですが

先週封切られた映画でちょっと気になる映画が。

911231.jpg

宇宙飛行士が到着した星にはすでに文化を確立した宇宙人がいて
それとどうたらこうたら、という逆ディストリクト9的、いや順アバター的内容の
ファミリーCGマンガムービー。

中に出てくる気になるロボはと言うと

911232.jpg

911233.jpg

ローバー。

探査機好きにはストライクな、ますます擬人化を拒否したようなデザインですが
キャラ的にはほぼ子犬で、驚かすとオイルをジョローっと漏らしたりだいぶ可愛いす。

当然ちょっとオモチャが欲しくなるわけですが、こういう2流映画のオモチャはな、
タイミングが合わないと手に入らないんだよなー。そもそも日本で公開するかどうか
わかんないし。

ちなみにこんな感じでけっこう豪華版出てます。

911234.jpg

911235.jpg

もっとチャッチくていいんだけどな。

どうせならラジコン仕込んで、カメラ仕込んで、ここまでやって。

911236.jpg

そしたら買う。


この映画のキモは、到着した惑星がほぼ50年代アメリカの文化そのままという点で

911237.jpg

デザイン的にサボったと見るか、やりたいことをやってると見るかが微妙すが
鳥山メカみたいな、圧縮されたデザインが嫌いでない人にはなかなか楽しみな感じです。

911238.jpg

カッコカワイイ感じでグー。当たり前だけど落ち着くデザイン。

当然、オモチャもなかなかいい感じですぞ。

911239.jpg

9112310.jpg

9112311.jpg

いいなー、この星はよー、こういう可愛い車とかがあってよー。

クソみたいな、最近のクソデザインのクソ車がウロチョロしてるの見ると
目がクソ臭くなっちゃうぜ、地球、ふざけんな、と
つい考えてしまうクソみたいに気短なあなた。

地球にもあるんだぜ、カッコカワイイ車。




「この世の素晴しさは間抜けと呼ばれる人々の信念の賜物よ」byスミス都へ行く


でも

調子こいて立ち木をバキバキ踏みながら走っていくのを見かけたら
コクピットこじあけて、運転手にフライングドリルですけどね。
その後引きずり出して阿修羅バスターの後、小一時間説教す。
posted by サンダーロードスタイル at 08:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

地獄週報11月第4週

オモチャを作ったりする仕事をしておきながら、最近はすっかり
御無沙汰で新規のオモチャが我が家に現れることがなくなってます。



こないだ、久々に新入りのご登場。

我が家のロボちゃん軍団に仲間入りの

アリロボちゃん。

911165.JPG

なに?

ちっこい?


そりゃアリンコだもん、タリメーです。

しかしちっこくても、ロボなんか全部銀で十分と思うワタクシのハートを満たす

この面魂(ツラダマシイ)。

911162.JPG

さすが昆虫、カッコいいぜ。


しかし


実はこの銀、仮眠1時間が続く仕事の合間に、ワタクシちゃんが眠気飛ばしに
チマチマと塗ってたものであります。


モトはこんな商品でして。

911163.jpg

回したら、まあ当然ながら出てきたのは、黒い成型色のが1匹。

なのに200円。ちっと高くねーか、エポック社。生きた金魚だって
1匹それくらいじゃないの?こんなの20円だろ。まったく。


これをわざわざ買って塗ったのは、
ずっとこんな感じの写真を撮ってみたかったわけです。

9111164.JPG

昆虫ったら俺らの世代はこれしかないわけです。

ミクロイドSのサントラ、発売を決定した猛者に幸あれ。
posted by サンダーロードスタイル at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

地獄週報11月第3週

11月も3週目突入。早い。相も変わらずの1週間です。

いや、ちょっと待て。
先週も気になったが、今月はまだ2週目だろ?
真横のシーサーカレンダーもそうなってるのに、なんで?
と、疑問をもたれたあなた。

3週目です。このやろう。

そもそも1週間は何曜日から始まるのか。
ゲッカースイモクキンドーニチか。
ニチゲッカースイモクキンドーか。

こういう問題に当たった時、答えを出さねばならない時、
人はすぐ情報に頼る。すぐ調べる。なんでもすぐ文献に頼る。

それがバカだ、っつーんすよ。
グレゴリオ暦だかなんだか知らないすが、そういうこっちゃねーんす。
1週間頑張ってから休むのか、休んでから1週間頑張るのかといえば
間違いなく頑張ってから休む方がいい。国家がなんと言おうと
常識が何であろうと、偉い学者がどう説明しようと他人の情報クソ食らえ。
俺の本能は月曜始まりだと断言してます。

だからカレンダーは月曜から始まるのがいい。
そういうわけで以前、月曜開始のカレンダーを探したんですが、
すぐ見つからない。みんな日曜開始のばっかです。
しばらくそんなのも使ってみましたが、まー、いちいちイライラする。
かといって人生の貴重な時間を労費してまで、気持ち良さそうな
カレンダーを探しまわるほど愚かしい行為もありますまい。

かくして、テメーで作ってますここ最近は。

01191.JPG

このマイカレンダーに従えば3週目ということになるわけです。
暦とほぼ無関係な毎日過ごしてるくせに理屈臭くてすいません。


さて、先日の大事件。

アニメの空手バカ一代があるじゃないすか。
ビデオに全話録画してあるんですが、実は1話だけ欠けてまして。
愛弟子の死「有明省吾は死んだ」の回の後、
人斬り仁科というヤクザを間違って殺してしまう「凶器となった正拳」という回。
これが録画されてない。

のでいきなり有明省吾の死の後、空手を捨てて不毛の地、群馬の山奥で
荒地の開墾作業してるわけです。
仁科の家族の為の贖罪の結果なんですが、原因を見てないからわからない。
納得のいかない重要エピソードの欠落です。

でもこないだから空手バカはキッズステーションで再放送してます。
念願の録画し直しチャンスの到来なわけです。
今度こそ、すーっと流れるように全部見るぞ、ときっちり全部録画しまして。
これは完全保存版だぜ。タイトルもラベラーでキレイに打ってもうカンペキ。

そんで現在、満を持して流し中なんすが、ついに有明省吾の悲劇の後、
いよいよ人斬り仁科の回か、と見てたら


どういうわけか、また群馬で開墾作業をしてるわけです。


んーーー

91192.jpg

事態がまったく進展しておりません。
以前と違って機械まかせで録画してんだから、録り損ねはないはず。
なんなんだキッズステーション、「凶器となった正拳」って欠番なの?


結果、たっぷりの時間をかけ、
ま・た・し・て・も
「凶器となった正拳」のないVerのDVD版を作り上げたわけです。
ラベルまできっちり打っちゃって。

バカよ。まさしくバカ。

91193.jpg

確認不足バカの顔よ。この無進歩。
posted by サンダーロードスタイル at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

地獄週報11月第2週

早い。11月2日ながらもう第2週です。

11月第1週の大発見は、脳波妖獣ゴンドローマの名前の由来が、
コントロールする悪魔だからコントロール魔、ゴンドローマだったんだ!
と気付いて、けっこうマジショック。夜中に声をあげたぜ。
気付くのに30年以上かかるとはな。

というわけでもないすが、なんだかんだで毎度バタついており、
シブイチの製作も進んでおりません。

その代わりでもないすが、これをマジメに塗ってまして

91101.JPG

そろそろケリをつけたいと思ってます。

塗り作業は大の苦手のワタクシですが、やってみるとこれ
楽しいすね。なるほど、楽しい。

いつもはWF前の24時間で2体塗り終えるとか、悩みゼロの
成立最優先でやらなくちゃいけないので、クソほども楽しくないうえ
プレッシャー120%のイヤな作業でしかないすが
今回は、仕事のテンションを上げるために机についてから、数十分ほど
チョイチョイと塗り足すとか、考える幅と余裕があるせいか、実に楽しい。

技術的な事に関しては、まったくわからないので、ラッカーで下地を
整えーの、エナメルぺちゃりーの、よさそうなところでラッカースプレーで
表面保護しーの、またぺちゃりーのの、上書き保存方式でやってます。
さらにメインアイテムはスポンジ。パッティングでやってます。
普通そんなことやるのかどうかわかんないすが、結構いいぜ。

つーわけで、面白くもなんともなくて申し訳ないすが、
たまにはそういう時もあるさ。
posted by サンダーロードスタイル at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。