2009年08月31日

エンジェルアーイ

98311.JPG


98312.JPG

98313.JPG

どういう事かというと、以前にネットで見かけたこれを

98314.JPG

目玉に貼ってみたんでございます。

クソみたいに可愛くなりますぞ。

ちなみにこのウォーリーは、トイザラスで投売り50円。
消費文化ここに極まれり。

でもシールはまだまだあるので、こいつにも貼ってみました。

98316.JPG

ちょっとした写真家の写真レベルだな。自分がこわいぜ。



チョーシのって記念写真。

98317.JPG


というわけで、デコシール100円。

98315.JPG

いつもクダラネーことで楽しそうですいません。
posted by サンダーロードスタイル at 00:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

スカ王国更新

梵鐘は届かない限り、これ以上出来ないとこまで準備をやってしまってあるとこに
仕事の修正返却まで4日、ぽっかり空いたのでNSPのテスト造型を
始めました。
まだ全然見せる段階ではないすが、一応開始ということで。

本当ならさっさと地獄の猟犬一族を作り出したいと思ったんですが
素材の勘を掴むべく、自分には珍しく本当の本当に無駄な習作に挑戦す。
ま、無駄って事はないと思いますが、売り物や特侠とか関係ナシという意味で。

ところで全然話は変わりますが、
包丁片手に狼男をザクザク刺して戦った台所バトルムービー、ドッグソルジャーや
うるさい主婦が地底人に襲われて食い殺されるアリンコ観察ムービー、ディセント
と、くだらない映画を張り切って作るけど、毎度撮影も編集も粗くて
しょーがねーなと思わせる元気オンリー監督、ニールマーシャルの新作で
日本ではビデオスルーだと思ってた、ハリボテ世紀末系近未来悶絶バトル
ドゥームズデイが9月に公開だそうですが、窓口で「世界の終り」と言うと
1000円になるそうです。

ということは、これまたまさかの今頃公開の30デイズナイトの窓口で
「俺にも注射して」と言ったら、警察に連れていかれるかもしれないので
気をつけた方がいいですぞ。
posted by サンダーロードスタイル at 02:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

正しく戦隊レベル

さて、今年No1サマームービーと言えばGIジョー。
何人もの方が俺も見たら面白いですかね、と聞いてきましたが

バ ガ ダ レ!

そういう事を言い出す時点で向いておりません。

オモチャで遊ぶのが好きな男の子向けのCM映画であって
それ以外の何かを求める人間には、向いてないって

言っただろ!

言ってなかったっけ?

とにかく、そういう意味では本当の幼児性を備えた客だけ
喜ばすシロモノなので、まーほとんどの人には向いてない。
気がする。だってほんとに内容酷いす。
物語はこないだアップしたバリタンク大活躍の爆弾ハリケーンと
完全に同じ話でしたかんね。5歳児向け。

でも俺大満足でしたので、なんとしたってムックが欲しい。
でも日本では出ない。ならばアマゾンで海を渡れGIムック!
ということで本日ご到着

GIガジェッツ!

98291.JPG

この表紙の通り、メンバーの各種武装を詳細に説明。

この、表紙に無造作にくっつけた駄菓子チックなコンパスが
強烈に心配させてくれますが、ページをめくれば!


98292.JPG

やばい。

これは・・・


98293.JPG

塗り絵だった・・・


劇中、重大なエッフェル塔救済ミッションは

98294.JPG

劇中、重大なナノミサイル破壊ミッションは

98295.JPG

劇中、重大でもないリップコードとスカーレットの恋模様は

982951.JPG

塗れってか!

こどもに。こんなシーンを。

しかも背表紙には今流行りのペーパークラフト

98296.JPG

ひどいな。マジで。


わざわざ輸入してまで買うもんではないですが、
買ってみるまでわかんないんだから。

でも、そんな事もあろうかと思い、

もう少し高い年齢向けのこれも注文しといたんだよコノヤロー。

98297.JPG

コンフィデンシャルGIジョーファイル。

これはガキ向けとは違うぜ。

なんせ、開き方からして・・・

98298.JPG

おおー!

って、やばい。マジメに装丁してない・・・

強烈に心配させてくれますが、ページをめくれば!



98299.JPG

塗り終わった絵じゃねーか。しかも手抜きの!

そうか、基本、企画自体が幼児向けだったな・・・それを俺わざわざ


んもーーーー!、と天井を仰ぐこと20秒。


気を落ち着かせて開いても写真といえば、キャラ紹介のこれだけ。

982911.JPG

でも待てよ。

表紙2にある、この秘密ファイルに

982910.JPG

秘密があるに違いない!

って中に入ってたのは

CD屋が袋に入れるゴミみたいな広告

のような

気分だけの紙切れ数枚と、ヘビーデューティーの写真1枚。

982912.JPG

情け無用の1冊です。

とにかく、もっと武器の写真を見てーよー・・・
シャークの写真とか、ミサイルの詳細とか見てーよー・・・
なんでそういうムック出ないのよ。
全世界の幼児が結託して運動でも起こせないもんか。
posted by サンダーロードスタイル at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

僕オブザベイ

2012年に太陽フレアで地球が壊滅すんのに
2011年にチデジにしてもしょうがない気がしてませんか?
バカだな。そういう人は。

さて、

現在、ベイっちゃーこれが常識ですが

98281.jpg

まったく遜色ないぜ、マイベイ。

98282.jpg

つーわけで、ご到着

98283.JPG

なかなか可愛くよい凹凸になっております。
根付で言うところの「なれ」がすでにあるのが鋳造品の魅力ですが
まー、これがね。持つと、ズシっと来るのでおお!?と思うわけです。
男の子は鉄に弱い。女の子はヤカンに入れてお湯を煮出し
鉄分を補給してください。

ちなみに、もともとサイモンリーというGKスカルプターが
自分のGKを買った人にオマケで小さい怪物頭キットとかつけてて
ああ、オマケいいな。オマケ俺もつけよう!と思った結果
いつのまにかベーゴマに落ち着いたわけですが、あれ、おかしいな。
なんで新作ヘッドとかにしなかったんだろ。

まあでも詰めちゃったので、発送待ちでございます。

98284.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 00:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

テストショット到着

おそらく心理学的とか脳科学的にはゲシュタルト崩壊みたいに
なんか名称がちゃんとあるんでしょうけど、いきなりなんの脈絡もなく
バキっと思い出されて、それがなんの因果か、いかなる理由でか、
くわえてそもそもソレ、一体なんだったっけか?と答えにならない疑問が
突如浮かび取り憑かれる症候群を、仮に「ダオチティー症候群」と呼びましょう。

先日、ワタクシも謎のワード「ドチテボーヤ」に憑依され、ドチテ、ドウチテ
ダオチティーと一日悩み続けた結果、ラチがあかないのでインターネットの力で
敗北感を感じつつ検索し、どうにか思い出しました。


一休さんに出てきた、コイツじゃねーか。

98270.jpg

再放送だって一回も見たことないのになんで俺の脳に現れた、どちて坊や。

おそらく、姐御が一発で10個ハケると思いきや、まだ数個残っており
そりゃーテメー、欲しい人が毎日日報をチェックするわけでもねーしな、
と動じることなく大きく構えていたつもりが、実は頭の中では小さい声で

(どちてどちてどちて売れないの、今回ばかりは売れないと困るのにどちて)

なんつー、悲しいリフレインで満たされていたのではあるまいな、
いかす俺のハートと尻の穴が、そんなに小さいこたーない、と信じたい。

信じる信じないはともかく、まだ姐御残っておりますのでよろしくどうぞ。


さて

やっとこタイトルの話ですが、牛頭さんのテストショットが到着しました。
なんだかんだで非常に手間がかかっているようで、使ったシリコンが
29キロだという恐ろしいお知らせが届いたりして戦々恐々の毎日です。

で、届いたのはこんな感じ。

98271.JPG

気になってたツリガネのパーティングラインもこの通り

98272.JPG

どうすか。テメーで言うのもなんですが、鐘だけでもだいぶいいな。

で、毎度突貫原型で、量産を目的に作ってない原型なので、平たい
シリコン型になりづらく、レジン量も多いので温度も上がり
型ズレを起こしやすいそうですが、時間かかっても冷やしつつ
丁寧にやっていただく方向でお願いしております。

さらに、お願いしている工場が現在移転作業で数日作業が
ストップするそうなので、量産品は9月の第一週以降
かもしれないです。

しかしまあ箱に詰めてみれば

98273.JPG

ピローや緩衝材ナシでコレ。サイズは正解だった・・・。アブネー。

型の都合上、1個だけもう作ってしまった組立説明とは違う点が発生。

鐘の竜頭が分割になってしまいました。

98274.JPG

しかしまあ見ればわかるし左右はないので問題なさそうす。
そんな感じで進行中だそうでございます。

ちなみにレジンだけで1.3kg弱ありました。ホント、すんましょん。
posted by サンダーロードスタイル at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

関東姐御ロック最終販売

先日、宮川一夫のドキュメンタリーを見ていてすっかり感心しましたが
俺が先生呼ばわりする人が、もう一人いたのを思い出しました。
ターミネーターよかおっかない、杉村春子先生です。
世の悪女、憎たらしい女の中でも一番虫のような眼をして人を見る
本物の女優です。怖いす。クローンで量産して、会議室とか置いといたら
少しはマジメな意見出るんじゃねーの?っつーくらい怖いす。
ちなみに一番感動した宮川カメラは俺、「無法松の一生」。

なんつー、屁にもゲップにもならない話はともかくとして

姐御、量産完了し、販売準備完了しました。10体。

98261.JPG

TOP下部にあるメールアドレスから、本日水曜、昼12時よりご注文を承ります。
(前回夜中からだったんで、今回昼間で)

で、10個先着で、締め切らせていただきます。

毎度毎度、追加生産のないサンダーロードで申し訳ないですが
今回で「関東姐御ロック」は最終販売です。
原型が粉砕しているので、完全サヨナラロボコップです。

98262.JPG

価格は1万円ポッキリとなります。

で、「梵鐘奇遇」を注文されている方の場合、もちろん同梱で発送できます。
言っていただければ、一緒に発送させていただきますので送料が少しお得。

単品でご注文の方はゆうパック60サイズでの発送となります。

今回はWFまでの取り置きナシで、通販のみとさせていただきます。







梵鐘奇遇の方も、本日テストショットが抜けるとの連絡ありで
当方準備万端整えて、箱も用意できちゃっておりますが


98263.JPG




でけえ!貫目が違うぜ。

冗談にしても、でかい箱でごめんなさい。


もし、モノを出した後に箱が邪魔でしたら

98264.JPG

東映ビデオ6本と光文社のスパイダーマンなら5冊入ることが
確認できたので、引越しにでも使ってください。
posted by サンダーロードスタイル at 00:51| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

惚れなおす

基本的にあんまり車やバイクに興味がありません。

男の子が持つ機械への興味程度には気になりますが
自分で完全レストアしてトラ4を乗り回したいとかの欲望は
とっくに捨てました。
しかし理想の車両、手に入れたいという車はあるわけです。

値段やデザインよりも、いかなる設計理念があったか、
いかなる活躍をしたかで、車の意味は変わってきます。

俺ぁこないだ、これを改めて見て、惚れなおしたね。

パターンからして全然読む価値ないのはわかってるけど、お情けで続きを読む
posted by サンダーロードスタイル at 01:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

推薦図書

毎度毎度脈絡のない話ばっかでアレですが

本日、非常に楽しみにしてたこれを買いまして

98241.JPG

「関の彌太っぺ」

なかなか、任侠関係の映画や小説というのは手にとりづらい。

全部が全部、ヤクザの話じゃねーか、と思うじゃないすか。
ヤクザの話なんか知らねーよ、と思うじゃないすか。

俺もしばらく前までヤクザモノは大嫌いで
まったく東映なんか見ませんでした。
それこそ30近くになるまで。

ヤクザ=卑怯 であり、弱い者イジメなんざ男の美学の
ビの字の前に却下する、唾棄すべき要素と思うでしょ。
まったくその通りです。その感覚はまったくもって正常です。

しかし、ヤクザと同じく無法とくくられ、社会の中にうまく溶け込めず
それでも人を愛してやまないタイプの人間というのが日本には
たくさんいたんです。

そんな人間達の美学を描いた稀代の大衆作家が長谷川伸です。
以前も書きましたが、梵鐘奇遇の名前はどうしても一度敬意を表したく
半分借りた次第です。

原作小説だとなかなか手にとる機会はないし、映画もレンタル屋では
置いてないかもしれない。気軽に接する機会はなかなかない。

しかしこのマンガは、今、書店にあります。先日発売したばっか。

自分の特侠はこの道徳提示の延長上に存在し、多くの人が娯楽の中で
こうした「気骨」「侠骨」の存在というのを感じてくれれば、といつも思ってます。
たかが人形から、それを感じてくれねーかな、と思って作ってます。
作を重ねるごとにその思いは強くなるばかりです。

人のためを思う、無頼、無法の物語。

小林まことの底力が、見事現代に魂を甦らせており感服しました。

ちょっと、読んで欲しいなー、たくさんの人に。
posted by サンダーロードスタイル at 02:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

スカルプアシスト

先日頑張ると宣言した割に、徹夜でモノを作り散らかしているかというと
そういう事はなく、部屋の片付けや家族サービスに定期検診、
そして先日なんかいまさらのWF反省会に近い話合いなど、
微妙に不毛とは言い切れない薄毛ポヤポヤ状態で数日過ごしております。
まあいろいろブツが届かないからな、しょーないす。
その間にNSPとか試せればと思ってたんすが、まだ封も切ってません。

さて以前にモデリズムでりゅんりゅん亭さんのGK作成教室の話があり
そういうビギナー向けアプローチは必要だ、という点では俺も賛成です。

しかしそんでウチがカラーレジンのキット作って、場所借りて組立説明会を
やってというやり方は出来ないですし、直接人に教える場合、間違いなく
「テメ何度言ったらわかるんだ!」(ボカッ!)とやらかしそうなので、
ワタクシ講習会はゼッテー行えません。
でも、野望のスカルピー王国のように、フザケ9割までだとしても彫刻の
本質を教えることは可能でございます。
それが初心者だけでなく、作ってる人をアシストできるものであれば、と
思うわけです。そんで、すぐ思いついちゃうところが俺のいいところ。

予告
「野望のスカルピー王国 : スカルプ アシスト キット」

これは粘土盛り付けに必要な1/6骨格キット。当然、俺判断の骨格です。
ほぼ筋肉つきの骨格で、本当の骨格とは違います。彫刻芯用のポーザブル骨格。
そのまま直接、スカルピーを盛ればすぐ形に出来、ワックスも盛れる。
そこから工夫すれば体型や筋肉は思いのままなので、非常に
ラクチンに造型に入れるという代物。眼や筋肉の位置をつけやすく
作っておきますんで、非常に盛り付けから形出しまでがラクなはず。
当然オーブンも一緒に焼けるわけです。

さらに、顔の基本的な凹凸を簡単につけるフォロー道具も考えてます。
これがあれば、基本をまずすぐ作れ、そこから目元や口元など、いわゆる彫刻して
面白いところにすぐアプローチ出来るので、すぐ造型の面白さがわかる、と。
しかも彫刻的な理解はまさしくサンダーロードスタイルで。

実際に自分がプロとして受けてる仕事でも有効であると判断したやり方の
まんまお渡し版なので、毎度毎度言われますが、非常に実用的かつ種明かし的。

これはかーなーりー、使えると思います。
文字でアイデア明かしちゃっていいの?という向きもありましょうが
ワタクシほど賢くないヤツが似たようなのを作ってても、ポイントが
押さえられるわけねーからな、というので、余裕で構えております。



マジメそうな話で誤魔化して、画像ナシで予告だけ書いてる時は、
別な意味で余裕がなく、ご想像の通りただの日報の時間切れだったりするわけで。
とくにオチもなく、すんましょん。
posted by サンダーロードスタイル at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ノーダビデ

先日頑張ると宣言した通り、

近所のホームセンターでこれを買って
自転車で担いで帰ってきました。

982201.JPG

牛頭さん用。つーか担いでる姿はほぼ同じ。
俺はホラ、アタマがあんましよくないですから
大体チャリでなんでも担いできちゃう派でして。

なに?車で運べ?バカ、俺は運転が大っ嫌いなの。
なに?いくらなんでもこんなに必要なわけねー?
いや、食う。そんだけ発送するとなると。たぶん。食う。
と思いつつ、担いで家に戻ったらあまりの大きさにビックリしたんで
こりゃ日報行きだな、と思った次第で。


さて、そういうわけで梵鐘奇遇の進捗状況はというと、
量産は順調に進行中・・・と思われます。
ベーゴマも順調に量産中・・・と思われます。
こちらでやらなきゃいけないパート、取説や千社札、その他の
準備はほとんど完了し、ダンボール山盛り受け取り態勢も整え
あとは届くのを待つばかりです。

ちなみに

ベーゴマすが、意外に良いベーヒモを探そうと思うと、ない。
近所に駄菓子屋でもあって扱ってれば別ですが、ない。
しかしヘタでもいっぺんは回してみたいのがベーゴマ。
周囲に危険を及ぼさないベイブレードと違って、ヘッタクソが
投げ損ねた場合、鉄のカタマリをフルスイングで真横に投げつける
ことになりますから、危険極まりないわけです。

しかしだからといって、投げないわけにもいきますまい。
送られてきちゃう限りは、据え膳食わないわけにもいかれますまい。

自分の指をサクっと切り込んでこそ、刃物の危険性が理解できるように
危険を理由の過保護は論外です。だから大いに投げていただきたい。

投げたことのない人はやり方を調べて自己責任で投げてみてください。
本気でやれば、たぶんベイブレードごときのプラパーツは
一発で粉砕できます。そんくらい危険。

正しいベーゴマの最終的な位置はここ

982202.jpg





間違ったベーゴマの最終的な位置がここ

982203.jpg

いいですか。

今回、予約特典ベーゴマが付属し、優しさ爆発のベーヒモも同梱しますが
まかりまちがっても、ゴリアテの眉間を粉砕した投石器にあたる使い方を
してはいけません。くれぐれもご注意ください。

こういう光景は望んでないんだぜ。

982204.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

湖畔亭

本日は珍しくというか、本当にヒサビサで仕事とか関係なしに外出。
どこに行ったかというと、越ケ谷レイクタウン。ショッピングモールです。

モールったらジェットモグラしか知らないアナタ。
ショッピングセンターっつーと、ゾンビと戦うかパトカーで走り回る事しか
思い浮かばないアナタ。困ったもんですな。社会性が欠けてます。

まさかと思うでしょうが、実は本当に名前の通り、フッツーーに
ただショッピングをするだけのところです。しかも専門店ゼロ。
信じられない?いやほんとに。そういうとこなんす。

ただものすごく強張った真っ白い顔でセグウェイに乗って巡回している
係員のお姉さんとかもいましたが、あれは間違いなく、自分と進行方向の
地面しか見えてないので、暴走するロボと間違えてキックとかしては
いけません。マウスドロイドと同じで走らせておくしかないす。

せめて買いたかったGIジョーのスコアは店舗になし。
たしかにノーミュージック、タワーレコード。
ちなみにスコアはアランシルベストリなんすが、久しぶりに
重厚かつ上品に盛り上げる名盤プレデター2を彷彿とさせる
非常に期待値の高いサントラです。タワレコ以外でゲットだぜ。

そういうわけで、あんまし一般的な物欲と縁がないワタクシなんぞは
楽しみと言えばハンバーガーを食いつづけるか、アイスをナメ続けるか
オモチャを探しつづけるくらいしかなく、ショッピングらしいショッピングはなく

買ったのは結局




982111.JPG

ウンコ、30円。

生キャラメルみたいだぜ。

でも口に入れちゃダメだぜ。

ウンコだからな。

つーか神様、俺を大人にしてください。なんかおかしいです。


そんで歩き回ってぐったりした帰り道、

トイザラスを電車の中から発見。

寄ってみようと降りて、入ろうとしたら



982113.JPG

ヒョーーー!



982112.JPG

なんつーモンを入り口に置いておくんだ。子供泣くぞ。
いや喜ぶか。

彫刻家としての個性はともかく、普通の店舗の真ん前に
これを置いちゃうという暴挙。いろんな意味で尊敬に値します。

俺もウンコとか買ってる場合じゃなく、頑張らなきゃと思いました。

マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

新時代と姐御告知

予定ですが、1週間後の8月27日。

これが発売臭いですぞ。

982001.JPG
『MFLOG:03/eb』(電子書籍)


画像からプレビューへ飛べます。
無駄に拡大可能なシステムに飽きるまで拡大しまくれ。

で、肝心の本物はこちらのウェブの書斎にての販売となります。
が、詳細は近くならないとわかりません。

わかっているのは、我がサンダー造形が結構載るぞ、という事と
時代は電子的だということくらいです。

確かにここまで一気にコンピューターが家電としてリビングに
鎮座するとは思わなかった昨今。
電子書籍なんか読むの面倒で定着するわけねーだろと思ってたわけですが
こういう写真メインだったらなるほど成立するわけです。
これがもし、海外のモデラーの作品集が一気に見られるのであれば
いちいちネットをウロウロせず、途中で面白ニュースで寄り道して
結果もうどうでもよくなっちゃったりせずに、見られるのであれば
実に効率的で素晴しいわけです。
写真は素晴しく奇麗ですから、会場レポみたいなのより、グっと
良く見られるわけで、それだけでも俺みたいに写真下手には魅力。

最初にこの電子書籍の話を聞いた時、それはスゲーなと思ったんですが
誰も買わなきゃ続かないので、皆さん、お買いになりますよう。
WF参加者がみんな買えば、それだけで4万ダウンロード。
定番としてカッチリ続くよう、応援するしかないですぞ。

という告知です。

さらに告知といえば

「関東姐御ロック」の量産を鋭意進行中でございます。
後ほど正式に告知しますが、10個ほど用意する予定で
また先着となりますが、販売できればと考えてます。

前回ネット予約分は10分で瞬殺でしたが、WF会場では午後まで残ってたりと
急いだ方がいいのかそんなでもないのか、微妙に言い切れないすが
いずれにしても販売は今回が最後となります。

テメー10個とか相当頑張って抜いたじゃねーかとお思いでしょうが
なんで頑張って抜いたかというと、ツリガネの量産費用が
笑っちゃうくらい大オーバーで、姐御の売り上げで補填しなくちゃ
いけないのでごじゃいましゅ。テヘ。
って、テヘじゃねえす。マジで。完全に車買える値段ですからね。
みんなこんなスゲーリスク背負って業者に出してんのか・・・


とにかく、このダイナマイトボディをゲットする機会はこれが最後。
転売するつもりで買ってね。

982002.JPG

販売案内は後ほどあらためて。
posted by サンダーロードスタイル at 00:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

フィードバーチー

以前ここでも紹介したアクセラレイタースーツが大変気になる

GIジョー見てまいりました。

結果、


200点です。期待してた通りだった。

まさにこれこそ玩具映画。玩具の味方。
内容やキャラを吹っ飛ばして基地!基地!基地!もう基地バンザイ。
基地が写ってない時はビークル、爆発、ピチピチスーツの女。
ほんと外人はバカだな。文句のつけようがないす。

すぐにでもこれで遊びたいと思いましたが

98191.jpg

手を出すときりがないからな。知らないことにしておこう。


で、肝心の加速スーツはトイフェアでの玩具があんなヘッポコだったので
ダメなのかなと思ってたんすが、スーツはスタンウィンストンスタジオ。
アイアンマンと同じだからだいぶ良いに違いない、と思ったら
期待をはるかに越えるヘッポコぶりで、ほぼ劇中イメージを忠実に
玩具化したのがこれでした。

98192.jpg

画像クリックでアクション映像が見られます。爆笑です。



ちなみに我が家のGI軍団で、すぐに出てくるメンバーと言えば


98193.JPG

ティンバー(スネークアイズの飼い狼)。

エサ、食っていいぞ。


98194.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

クラシック

最近はすっかり映画について書くことがなくなりましたが
理由はひとつ、面倒くさくなったからです。
どんな映画をどれだけ観たなんて記録したり、考えたりする
時間があったら、もう一本見ろ、ということです。

とは言うものの、作業中は作ってるキャラの映像を流さないと
ダメだったり(場合によっては2週間同じ映画を流し続ける)
なかなか勝手に流せない場合もある。

加えて、字幕モノだと当然字幕読む必要がありますから
作業しながらは無理。なので、せめてもの運動不足解消の
マグネバイクをこぎながらのご鑑賞のタイミング待ちという
ことになり、たまるばかりで一向に消化できず。

先日納品終わって、やっとこどうにか念願の一本をご鑑賞。

ここぞの1本を消化したいとき、俺が選ぶのはクラシックなものが多いす。

あんまここでは書いてないすが、実はこれで俺は
ルビッチやワイルダー、キャプラやフォードなどが大好きです。

映画をちゃんと見ようと思ったら、とにかくまず古い本物を
見て学ばないといけない。感覚的に見てるだけでは絶対に学べない。
古典には時代の淘汰に耐え抜くだけの要素があるわけで、それが
わからないうちは、何見たってわかんないわけです。

今、自分に慰労と、充電と、感動と、希望を与えてくれる映画は
白黒だ。

それしかねえ。

というわけで先日これをご鑑賞。


9818012.jpg

9818013.jpg

9818014.jpg

9818015.jpg

981801.JPG

傑作じゃないすか。人類SOSとか魔獣大陸とか原子人間とか
ほんとイギリス製は侮れないな。

次のWFで、新作がこれだったらすいません。

9818016.jpg

でも昔はWFってこんなのばっかだったような気がする。

これ、版権どうなってんだろ。(←考えんな)
posted by サンダーロードスタイル at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

科学的に行け

またバカみたいにカウンターがはねあがってて、おかしいなと思ったら

やっぱ、原因はこれか・・・

カタギの読者をこっちに誘導すんな。


しかも、時速300キロで蹴りだすボールっを受けてみろと
簡単に言ってますが

子供っぽいっつーか、なんつーか

学の足りない人間はこれだからこまる。フッ(←鼻)

すぐ計算して、これこれこうだから理論的に可能とか
俺の目の前でそういう事言うヤツがいたら、100%の力で
ウメボシです。大人でも泣かすぜ。

勉強が出来てもバカ、という人間は沢山おります。
また、勉強は出来なくても実地で真実を学ぶ人間もいる。

俺なんか明らかに後者ですから、テストなんかしなくても
計算なんかしなくても、おのずと結果が見えるわけです。

だからシュートを受けてやってもいいすが

結果どうなるかっつーのだけは
あらかじめ教えておかないといけない。

目玉かっぽじってよく学べ。





98181.JPG

98182.JPG

98183.JPG

98184.JPG

98186.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 02:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

カウライダー

バグ戦争と同時進行だった納品戦争が先日一段落。
最終決戦では、あと12時間あるから、それを3時間で割って
4体を一つずつ・・・などと、まーーーーーーーーー
久々に本気で追い込まれておりました。

つーか数日前からそういう感じだったんすが、そうなると意地になり
トファイクロニクルとかやりたくなるわけですが、マジで無駄に
命削れました。でもふざけてた方がパワー出るんだ。因果よの。

さて、そういうわけで先日納品してきたのは秋葉原。

めったに行かない秋葉原。ヘロッヘロのクッタクタで
ゼエゼエ言いながら階段で5Fまで上がってまでも探す中古ビデオ。

これをゲット。


98161.JPG

今日ライダー検定があったらしいすが
ライダーを2つ上げよ、と言われたら男は当然
仮面ライダーと地獄のロックライダー。
処刑ライダーだと三角で、しょんべんライダーでは落第です。

その地獄のロックライダーを歌ったミートローフの伝記映画。
日本版出てるなんて知らなかった。
まさか俺の知らないうちにカートラッセル主演のカーペンターの
TVムービー、エルビスも売られてるなんてことはないだろうな。
怖いぜ、ほんと。


それとひっさびさに本屋でこれを発見。書棚で見かけて
裏声で ぅぁぁ・・・!と叫んでしまったまさかの新装版。

98162.JPG

俺が先生と呼ぶのは、山下毅雄先生、川内康範先生、
そしてこの花輪先生。

ハナワセンセーはいろんな意味ですばらし過ぎて言うこと
なしですが、この本は初版だけで限定だったのを買い損ねており
痛恨の極みだったのが、今回でやっと読めます。うれしいす。

どんな中身かというと、タイトル通り日本の昔話。

「すずめの御宿」

98163.JPG


「おむすびころりん」

98164.JPG


「瓜子姫」

98166.JPG


「一寸法師」

98167.JPG
98168.JPG

うっとりです。

改めて先生と呼ばせていただきます。

ちなみに本日の日報タイトル、カウライダーはこれ

98165.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 16:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

トファイ・クロニクル

バグ戦争において、人類が初めて接触したヒューマノイドタイプのエイリアン
トフェット星の先住種、通称スキニー(やせっぽち)族。

中でも後にラフネックスに配属されることになる、
スキニーの大佐「トファイ(T'phai)」は、優秀な戦士であり
見た目で判断してはいけないという見本である。

98151.jpg

当然マジメにデザインしてこの姿である。



最初に現れたスキニーは人類に対し友好的に見えた。

98152.jpg

初の会談も円滑に進み、バグに対して共同戦線を結んで
戦えると思われた

98153.jpg

のも束の間。

スキニーは前線で戦う人類の後ろから、攻撃してきたのだ。

98154.jpg

圧縮銃っつー、かけられた液体が縮むキモい武器を使ってである。



しかし責めるなかれ。
彼らはバグの攻撃により、精神支配され人類を誘い込む
罠として使役されていたのである。

寄生したコントロールバグを除去されたスキニーは、人類とともに
バグと戦うことを約束する。

そしてなんと、事もあろうに機動歩兵部隊でも名門の

ラフネックスに配属。

98155.jpg

ともに戦おう!異星の友よ!



ということにはなるわけがなく、

「このスキニー野郎が!」
98156.jpg

「貴様なぞ信用できるか!」
98157.jpg

「オマエの分のバッジはないんだよ!」
98158.jpg

「コイツに何を言っても無駄だ」
98159.jpg

と、すっかりイジメの対象。


しかし

こう見えてトファイにも人生があり家族がある。
戦場からのビデオレターを出す時に、彼は語った。


「私にも妻と2人の子供がいます。
妻も戦士で、バグとの戦いで行方不明となりました。
故郷の星には2人の子供を残してきています。」

981510.JPG←2人の子供

「本当だったら私も、子供たちと一緒にいたい」

981511.JPG そーーー

981512.JPG れっ

「しかし、彼らの世代、そして彼らの次の世代が
戦わなくていいために、私がここで戦っているんです。
いつか彼らも私の行動を理解してくれるでしょう」

981513.JPG

トファイもまた、自由を望む誇り高き戦士だった。
子供たちの未来のために戦っていたのだ。

星は違えど、志は同じ。彼は、我々と何も違わない!
酸素が吸えないから、メタンガスを吸ってるが。

981514.jpg(←メタンスーツ)


 
そんなトファイを、出来る限りリアルに描こうとしたスタッフは

当然のことながら、CG用のマケットも作っている。

そのへんはピクサーと同じだ。

結果はどうあれ、ピクサーと同じだ。



見よ!

これがトファイのマケットだ!

981515.jpg

全然ふざけてない。と思うぜ。たぶん。
posted by サンダーロードスタイル at 01:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

明日への架け橋

あれからまだ仕事しかしてないのに、もう日報の時間か・・・


TV見てどうこう言うのもアレなんすが、好きなモノの話ってあるじゃないすか。
誰かに腹の立つ話とかだと、そこでキレるオマエがちっとヌケてんじゃん、とか
なんだ、ただの世間知らず話か、とか、共感できることはほとんどないすが
自分の好きなものについて人が話すというのはなかなか魅力的で楽しいす。

しかし、好きなモノの話をする場合、そこにはたいてい2種類の人間がいます。
自分が受けた感動を相手にも伝えたいという感化タイプと、自分の視点を
ホメてもらいたいがために好きなモノがあるというポーズをダシに使う自己顕示タイプ。

感化タイプの方は基本的に素直。
他人の目に映る自分の姿よりも、自分の目に映る感動の方に興味がある。
他者との関わりで、ではなく、自分の視点や足の感覚で立ってる位置を知る。
そういう人の意見や考えは実に魅力的な場合が多い。
自己顕示タイプの方は・・・常に退屈なんでどうでもいいす。

ただまあ感化タイプの問題は周囲を考えずに、自分だけ興奮するというパターンも多く
伝える能力が欠落している場合、気持ちはわかるけど、ああ、そうと
同情的に頷いてやることしか出来なくなるんで、注意が必要です。

そこで、俺が今一番気になって、好きなモノ。

それは、トファイ。

なに?トファイを知らない?曲尺でブツぞ!

じゃあ教えるしかねーな。

ということで、次回の日報、「ぼくの好きなトファイ」。現在、鋭意製作中。

なに?お茶濁し日報だ?

明日(今夜)、トファイの事をたっぷり教えてあげるから
それまで我慢しておくんなさい。人生、トクするぞ。
つーか、さすがに今それどころじゃないんでございます。
posted by サンダーロードスタイル at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

カジョーン

しまった、もう日報の時間か・・・おかしいな、さっき書いたのに・・・

ちびっと余裕がありませんので、書こうと思ってたことを箇条書きすると


本日、もろもろ準備を終えてツリガネのキット化にかかる総額が
概算で判明。なんとなく気持ちで考えてた額の、ほぼ倍。シッコ漏れる。
20人予約でキット化決定!っつーのはアマアマで、30人以上集まってて
どうにか可能性が、という始末。結局それでも全然足りないんすが、不足分は
本気で姐御を抜いて稼ぐしかないす。頑張ります。もう少し落ち着いたらですが。


本日、海外のフォーラムに登録。
いよいよ、梵鐘奇遇であちらの造型・・・なんつーんだ、掲示板というか
コミュニティサイトというか、SNSというか、とにかくそんなのに
出してみます。外人がどういう反応するのか楽しみです。
ゴテゴテ、ヨロイだトゲだつけないとオッサンを楽しめない連中の目に
どう映るのかバーコード。そこは登録しないと見られないので、面白い
展開があったらここでご報告します。
ちなみに俺は英語がカラッキシなんすが、グレイクレイに強力なサポートを
していただき、オンブにダッコ状態すが、一発ダダこねてくる予定。


このところ考えていた、お礼企画というか、野望のスカルピー王国キットというか
とにかく初心者および、作る人をアシストするキットを作成します。
基本的にはアイデア物すが、たぶんスカルピーでもクレイでもワックスでも
造型、彫塑、彫刻する人が「コレ結構チョーホーネ、サンダーさん」と
カタコトで言いたくなるようなのを企画しております。


ガンバとカワウソの冒険のこと。いやもうこれ、原作が日本児童文学史上
最高傑作と言っていいくらいによく出来てると思うんすが、四国にある
豊かな流れについてと、忘れてたけどやっぱり腹立たしいカッパ大賞の事。
まあ、腹立たしい話は、してもしょーないから忘れるか、やっぱ。

本当だったらこれらから、チョイスして、面白おかしくふくらませて
あることないこと書き散らかして、ふざけ画像でヘラヘラしているとこですが
金曜の夜まで睡眠さえ許されない勢いなので、推敲なしの面白さなしで
3分で日報を片付けようともご容赦いただきたいのでございます。

さあ、いよいよトランスポートバグにクイーンが乗って、地球を目指したし
仕事もラフネックスも大詰めでございます。
posted by サンダーロードスタイル at 05:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

迷妄

しまった、もう日報の時間か・・・

朦朧→仕事→仮眠→仕事→号泣(ガンバとカワウソの冒険で)→朦朧

というサイクルで一歩も外に出ず生きております。

オーブンで暑くて冷房いれるんすが、本人はまったく動かないからすぐ
寒くなって、でも今風を起こすと粉が飛んじゃうから扇風機はダメで、
ゆえに背中は暑いけど末端は冷え、体力が落ちてるらしく体温調整がいまいち
作用せず、なんか寒いと思って仮眠明けたらビッカビカに太陽が出てて
セミが近くでビービー泣いててマジでびびりました。真夏じゃねーか。
もうワケわかんないす。

来週になったら10時間寝てやるんだ、外食するんだ、GIジョー見るんだと
心に決めて頑張ってますが、疲労がド蓄積してきて、集中して
作業できる時間がだんだん短くなっており、ほぼ

98121.jpg



曖昧です。グンマで言うところのマダラボケ。たまに正気。

しかし戦略的撤退で作業効率を上げるよりも、とにかく手を動かして
進めなきゃいけない場合もあるわけで、今はとにかく進めねばならず、朦朧。
寝たい。寝らして。戦う機械でなくしてあげたい、と俺にも言って。

そういや戦う機械でなくしてあげたいマッハバロンをDMMで借りてる最中なんすが
アウターリミッツと交互に送ってくるので、全然続けて見られません。
シリーズで連続借りをポチってるのに、容赦ないすDMM。
ま重宝してるんでいいすが。

ちなみに現在はスタートレック、スターゲイト、スターウルフに続くスター三昧
スターシップトルーパーズクロニクルを流してんすが
スキニーが仲間になっていじめられてるとこです。
ひどいぜみんな。でも、俺も友達になれるか、自信ないな。

98123.jpg



よし。唄う。

眠気を吹っ飛ばすべく。


♪クレンダツーじゃなくても


ゼグマビーチじゃなくても


あなたに会えた幸せ


感じて、コレになりたい

98122.jpg

デカいバグと戦わせてくれるなら、
右腕失ってもいい気がするぜ。(←しっかりしろ)
posted by サンダーロードスタイル at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。