2009年05月25日

地獄週報 5月第5週

ウチの母方のルーツは越後+上州で、自分の中の任侠方面反応の血は
こっちなんすが、父方のルーツは甲斐。
で、この血が反応するのがどうやら消防関係のようで。

面白いもんで、自分の中のものを追い求めていくと、気付かぬうちに
己のルーツに近づいていくもんなのかもしれないす。

甲斐から上州に来た祖父が消防関係の商売で残したのが、
だいぶ前に取り上げた ジジイ爆弾



その実物が


来たぜ。


095251.JPG


オークションでたまに見かけるんすが、やっぱし実物を
ということでついに購入、我が家にご到着。3個完品。

095252.JPG

なるほど、こんな感じかー。感無量だな、なんとなく。
この薄いガラスもいちいち吹いて作ったんだろうな。

095253.JPG

はげちゃったんで乗せてあるだけですが、
炎クソ握りマークもいろいろバージョンがあるようで。


しかし、この3個、届いたのはいいんすが、実は輸送の段階で
中の消化液がダダ漏れ状態で、ビッチャビチャ。

というのも、輸送に対しては2重でクッション入れてもらったり
極力気を使ってもらったんすが、肝心の爆弾のクチの部分が
すでに粉寸前まで劣化しており、輸送に耐えられず砕けてしまったようで、
2個が漏れ漏れ。

おかげで木屑のクッションはグチャグチャでしばらく干さねばならない始末。

でも1個だけは液体が残ってます。

095254.JPG

まー、人畜無害と書いてあるけどアンモニアの匂いがすげーのなんの。


しかし製造日を見たら

095255.JPG

昭和31年! 56年前!!!

ビンテージにも程がある。

でもまあ漏れなきゃ中の液体の匂いも嗅げなかったし、ラッキーっちゃラッキーか。
自分で1個フタを開ける覚悟はないもんな。

かくして、世代を越えて届いたジジイの爆弾。

すげーぜジジイ。

095256.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

地獄週報 5月第4週

しかし暖かくなりました。

作業場が2階にあって太陽に近い分、相当汗ばんで作業しております。

基本的に冷房が嫌いなもんで、まだまだ空調は入れないんすが
夜に風呂に入っても、明け方まで作業したらもううっすら油ボーイ。
いや油トッチャンボーイ。

でも明け方までやると、睡魔最強状態で、そこからまたもう一度シャワー浴びて寝るのは
かなりキツイ。そのまま横になりたい。

しかし油フェイスを布団にこすりつけるのは御法度なので、せめて顔を洗えってなもんすが
それすらもう無理っつーくらいまで眠いわけです。限界寸前までやるわけですから。

そこで思いついたのはスカルピーを落とすのに必須なキレイキレイのウェットティッシュで
顔を拭いてから寝るという方法すが、今後、商品が少し変わるので(現行商品製造中止)
どうにか100袋くらい買い溜めしといた貴重なキレイキレイを、俺の腐れ顔面油ごときで
ムダに消費するわけにはいきません。

のでどうしょもない時に顔面を拭く用のウェットティッシュを買うことに。
そしたらツレアイが、こないだアヒルの顔の可愛いのを見かけた、と。

じゃあそれを買うかと、探してきて購入。

0905181.jpg

ほー、可愛い系。

アヒル君がクチをパクとあけ、あたかも濡れティッシュを
咀嚼した未消化物をヒナにオエーっと与えるが如き感じで、出してくれるものらしいす。

しかし、これ、意外なことにどうやって開くのかがわからない。

数秒、?????といじくって、ここが開くんじゃねーの?と


クチバシをコジ開けようとしたら


バカッ!

0905182.jpg

ずえー!! 開いちゃダメなとこが開いたー!

0905183.jpg

って、幻覚か。

なんでこのラインで開くようにしたんだ、メーカー。
どう考えたってダメだろ。

俺、スーパー驚いたぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

地獄週報 5月第3週

えー、スカ王国をチマチマと再開してます。週1いや、2週に1チェックくらいでどうぞ。


さて


仕事で唯一関わったライダーといえば

真・仮面ライダー

いろんな意味で思い出たっぷり。ああ懐かしき大泉撮影所。
って、全然近所なんで普通にまだ映画見に行ったりしてますが。

で、こないだ食玩でこの「真」のいいのが出たと聞きつけ、探しに。

オモチャが欲しいんじゃないす。仕事の記念品です。ええ、仕事の。
じゃーDVD買えっつー話ですが(←まだ本編ちゃんと見た事ない男)
とにかくそう自分に言い聞かせつつ、かなり離れたコンビニでやっと発見。

7種くらいのうち、3種が真だそうで。これはどう考えたって
当たる。ゼッテー。鼻ほじりながらでも当たるぜ。つーわけで
オークションで探すより、現場で買っても全然大丈夫と判断。
他のヤツが出てもいいしな。

かくして、1個ずつ購入。

1個目

0905111.jpg

おー、スーパー1。全然好きだぜ。赤いパワーハンドを緑の冷熱ハンドに
塗り変えて、後ろに穴をあけて氷殺ジェットをマジ噴射できるようにして
映画の再現もいいな。炎に向けてブシューってやってやるぜ。
(※事故が多発しているので、氷殺ジェットは炎に向けてはいけません)

でも欲しいのはこれじゃねーんだ。

しょうがねー。もう1個。



0905112.jpg

おー、クモ男。
先日も竹本演出のカット割の多さの話をしたばっかすがいいぜクモも。
後でアミを布に替えよう。グっとよくなるに違いない。ああそうに違いない。

しかしお前にも用はねーんだ。

しょーねーな。あと1個だけ買うか。



3個目


0905113.jpg

おー、1号。なかなか出来がいいじゃないすか。
まあ、これがないとな。まずな。これはほら、基本だから。しょうない。


これで4種中、3種出ちゃったな。次でノーマルコンプか。
しょうがねえ。ホントにしょうがねえ。

すいません、もう1個ください。



4個目

0905114.jpg

に、続いて5個目

0905115.jpg





って






レオー!

0905116.jpg

俺のささやかな望みは、たった1コだけだべがー!
一体なんだ?真ばっか人気で抜かれてんのか?
いやいや人気ねーだろ真。バッタっつーよかイモムシみたいなのを
好んで抜き取るイモムシファンがいるってか?テメー見つけたらキャベツ畑に
アタマだけ出して埋めて、上から肥やしかけてやんぞコノヤロー!
ニガしょっぱい思いをした俺の思い出補完を邪魔しやがって、ブッコ







ローーーーース!






つーわけで、このバカ買いで一気に2000円。
オークションで買えば送料入れても600円くらいで済んでたのに。


空しく1枚ずつたまってったレシートを見たら・・・


0905117.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ホビコン07東京 告知

明日、5月6日(祝・水) 11:00〜16:00
東京ビッグサイト西2ホール

GILLGILLブース(E37.38)にて

六代目新田陸太郎、またしても取り扱っていただけるそうです。

サンダーロードスタイルとしてはディーラー参加しておりませんが
GILLGLLブースにお邪魔させていただくこととなりましたので
仕事で追い込まれてなくて珍しくニコヤカなワタクシが
陸太郎ともども会場にてお待ちしております。

0905051.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

地獄週報 5月第2週

人間としての落ち着きを取り戻しております。
買出しに行ったり映画みたり。にんげんっていいな。こんな平和だったのか。
現状を無職とも言いますが、さすがにちょっと休んでいいのではないか。
と思ったのは2日だけで、もう今はココ飛ばすしかねえ、くらいの勢いで
徹夜で、WF用造型をついに開始。画像がたまったらスカ王国で
製作レポートも開始。今度はちゃんと記録します。する予定。


さて、現在はゴールデンウィーク。

男の料理でもしようかと思いつきまして。

最近は、手法に凝るより旬のものをシンプルに食べるのが一番幸福。

というわけで、今回ご紹介するのは極めて簡単、


「季節の茹でハガー温野菜添え」



まず、大ぶりなハガーを手に入れます。


095041.jpg


けっこう細かい毛がビッシリと覆ってて、皮も厚いので
それを剥がすためにまず「湯がいて」、下ごしらえ。


095042.jpg


グラグラしたお湯にサっと通すのではなく、2分くらい。

「湯がいた」ものを出して、塩モミしながら丁寧に皮を剥がしていきます。

イカの下処理と同じ要領でキレイに皮が取れるんすね。


095043.jpg

はい、剥けた。

小ぶりなハガーの場合、下ごしらえの1度茹ででOK。
もし茹ですぎたらサラダスピナーにかけて、少し回転させるとすぐ水が抜けます。
生きてるハガーの場合も、これにかけてグルグル回すと、エビを酒で酔わすように
すぐ静かになります。悲しいです。


095044.jpg


皮をむいたら茹で汁を変え、キレイなお湯でもう一度7〜8分茹でます。
ここで大さじ2杯の塩を入れておけば味もばっちり。


で、足を落として盛り付けたら、もう出来上がり!簡単、男の料理!


095045.jpg


彩りに、蒸かした緑醜薯(英名Ugly little spud)を沿えて召し上がれ。

足は、関節部分を「クラブクラッカー」で押すとすぐに離れて
食べやすい大きさになります。大胆にしゃぶりついてください。
食べ方はカニとほとんど同じ。ミソの部分は貝みたいで美味しいです。
レモンもよく合います。


095046.jpg


ちょうど今の時期、新鮮な「沢ハガー」も手に入れやすいのでオススメです。
これは軽く油で揚げたもので、そのままバリバリとどうぞ。
香ばしくてクセになります。日本酒だけでなく、ビールにも白ワインにもあいます。


次回は「チェストバスターとパルミジャーノのペンネ」をご紹介。

以上、料理研究家 栗原マロンでした。
posted by サンダーロードスタイル at 00:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。