2008年10月31日

ムエタイ看護婦進捗状況

大変お待たせしております、ムエタイ看護婦。
現在、予告から1ヶ月遅れとなっております。


おう、もう時間経っちゃったから欲しくなくなっちゃったよ
おっせーんだよ、サンダーてめーよー。

と、お怒りの皆様。

ごもっとも。面目次第もございません。


そんなあなたの肩を軽く叩いて、私は、こう申し上げたい。

「まあそう言うなって」(←だいたいそんな感じです。いつも)

ハナほじってテレンコテレンコ遊んでたならともかく、
そのあたり大目に見てくんないかなー。死ぬとこだったんだぞ。



つーわけで


本日テストショットが送られてきました。

810311.jpg

順調に量産中で、現在鋭意、通販ページも準備中。

5日には全部揃って準備万端となる予定ですので
あと数日お待ちください。


取り扱い説明書とパッケの準備もフルスロットルでやってんですが、
毎度毎度のプリンターのトラブルに発狂寸前です。

業者リースの大型レーザーからインクジェットの小さいのまで
プリンターというプリンターで、問題のない印刷というのを、
俺は味わったことがないす、マジで。なんだ、アレか。
俺の手先から破壊光線つーか、失敗電磁波でも出てんのか。
今回はついにドライバーがインストールされてませんって
言い出してます。今、2秒前に1枚印刷終えたのに。
色でトラブって、紙送りでトラぶって、複数指示のサイズでトラブって
モニターに出てない表示を印刷するわ、いきなりローラーが汚れ
やっとキレイにしたと思ったらドライバーが、ってテメー今自分で
印刷してただろーが!あと1枚印刷したら終りなのに、終わったら
分解修理に送ってやっからな。覚悟しろ。たいていの機械には
優しい俺でもテメーだきゃー愛せねえ。間違いなく俺をナメてる。

という罵詈雑言はともかく



通販以外には、いちおう開催に問題がありそうな次回の
ホビコン06東京でも販売します。

通販での送料は600〜800円くらいになりそうなので、ホビコンに御用の方は
そこでお求めいただいてもいいかもしれないです。

で、ムエタイ看護婦だけでなく、
おむつ一筋「六代目新田陸太郎」もキット化しました。
キットっても1パーツの小さいモノなので、お求めやすく

2000円ポッキリ。

はいはい、クソみたいに可愛いサンダー造型が2000円だよ。
だんな様、買うといいよ。ひんやりしてるよ。買わないホビットはバカだよ。

で、四代目は、手流しで少数準備する予定ですので、いましばらくお待ちください。
posted by サンダーロードスタイル at 01:36| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

週刊地獄地帯

ちょうど週1更新のタイミング。
ウィークリーヘルラインとお読みください。
先日、黄色地帯(イエローライン)を見て大変感動した後遺症です。


さて、おかげさまで尻の血はきっちり止まっております。
どうして口から飲んだ錠剤が肛門の血を止めるのかフシギでしょうないすが
まあそのへんが西洋医学のスゲーとこです。キューリー夫人バンザイ。

つーわけで、鉄剤は効果テキメン。爆発的に骨髄の造血幹細胞を
フル稼動させてるらしく、経過は実に良好です。

810251.jpg

なに?このキャラを知らない?


てめーの血は


何色だっち!


810252.jpg

血に関係する人間には避けて通れないキャラだっち。

でも俺は今、他人に血を与えるとたぶん死ぬだっち。

自分の量でせいいっぱいだっち。



しかし血が増え始め、よしもう人生を爆走するしかねえ、と思った矢先


810253.jpg


外傷だっち。


というのも

ちょい前、ツレアイ方の祖母の見舞いで鳥取まで行って来たわけです。
そこでバーチャン連れて砂の美術館だかなんだか見ることになりまして。
バーチャンは足腰弱いので車椅子。押すのは当然俺。
でも介護なんか屁のカッパ。ベテのランだぜ。

と思ってたんすがそんな場所だから、普通の車椅子では回れません。
砂丘用の車椅子が必要。ホイールチェア・ザ・デザートカスタム。
つまり砂漠、近未来、特殊カーみたいな事じゃないとダメなわけです。


なに?

そんな車椅子があるのか、って?

目玉かっぽじってよく見ろ

これだ

810524.jpg


よし任しとけ!と乗り出したのはよかったんすが、まずウソみたいにパワーが必要。
「走れ!ケー100」みたいなデカタイヤに、フォークリフトみたいな後輪可動。
車輪が回転するまでかなり重い。けど砂なんで回転しないでズルズル前に滑る。
結果的にほぼタイヤの四点で押し滑らすみたいな事になるわけです。

さらにマンガよろしく、山の頂上に展示物があって(平たいとこに並べとけ、マジで)
高さで20mはのぼる。軽く絶望。というか、のぼり終えた時点で、ほぼ吐き気。

でも押すのはまだよかったんす。重いだけだった。

降りる場合、ズルズルと自重で下がって勝手に向きをグイグイ変えるじゃじゃ馬で
必死で抑えこみながら降りるしかないんすが、まー、タイヤがデカイ。
しかも後輪が動くもんだから、すぐタイヤを取られて急旋回しようとする。
それを、パワーで抑えこむっても、ほぼ引っ張りつづけながら降ろしてるわけで
例えるなら、足場のない屋根の上から必死に布団袋を降ろすような感じ。

で、どうにか終わったものの、専門に改造されてない車への乗り降りで
慣れてないバーチャン丸抱え。どこを担げば痛くないのかがわからない。
だからほぼ腕だけでウィーンと乗せるんすが、これは一歩間違ったら腰をやる
危険なパターン。でも運動不足の血液不足の肉体にムチ打ちながら夢中で
やってたわけですが、その夜のうちにもう足ひきずってまして。

そこで安静にできればよかったのに、次の日は石段を500段ほどの山に上がらねばならず
昼の段階で完全に気分はマックス(MFP)。つまり激痛&ビッコです。

しかもビッコ引きながらも、ソフトクリーム2つ、スムージー1杯、冷たいジュースを氷ごと
3杯食って、無駄に腹痛で悶絶しましたがそれは自業自得。ゴートゥヘルです。

で、安静にできる頃には、バッキバキに痛みが走り、それがかれこれ1週間ほど痛いまま
湿布続けてたのが、ようやく快方に向かっとります。ヒザの皿が割れたかと思うくらい痛かったっす。



テメーは病気か怪我の話しか書かねーのか、とお嘆きの貴兄。

朗報もございます。


現在


ニートでございます。

おっす、オラ、ニート。僕のポニョがー。

死ぬほど忙しいかと思ったら、10月後半から集中するはずだった企画が
なんと3本延期、1本お断り、1本海外からの戻り待ち、と手も足も出ない状態で、
いきなり無職。
全開忙しいと思ったらこれだ。フリーの稼業はコエーなー。
腕があっても発揮できなきゃ、石ころも同然です。自由は死と隣り合わせ。

でも、それすなわち時間は出来た。ということはナースの修正および、
新作への挑戦ができるわけです。
なもんでナースをまずささっと調整し、早速抜き屋さんに出しました。
実に一月遅れですが、ムエタイ看護婦、スタートしてます。

次回のホビコンの申し込みも済ませました。
ナースは通販以外に、そこでも販売する予定です。

さらにもう一つのホビコン造型

プラス

今年の最後を締めくくる干支造型も完全に方向性が決定。

タイトルだけ言うと 「梵鐘奇偶」。

意味はまだわかんなくていいんです。乞う御期待。

そんでこのヨタ日報はまた来週。
posted by サンダーロードスタイル at 00:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ビリー・バットソン

新聞配達をしていた真面目な少年、ビリーバットソン。

冷酷な叔父に家を追い出された彼を、自らの洞窟に呼び寄せたのは魔術師シャザム。
魔術師は少年の心の中に純粋さを見出し、彼に人知を超えた能力を与えた。

ソロモンの叡智、ヘラクレスの腕力、アトラスの持久力、
ゼウスの体力、アキレスの胆力、そしてマーキュリーの速力。

その神々や英雄の名の頭文字をとった呪文「SHAZAM!」を唱える時、
少年ビリーは驚異の超人、キャプテンマーベルへと姿を変える。
汚れのない善意と圧倒的な能力をもって、キャプテンマーベルはヒーローとなった。

810181.jpg

しかし

810182.jpg

少年が向き合えば向き合うほど、戦えば戦うほど、
世の中は醜さを露呈し、歪みをあらわにした。

世の不正に耐えられなくなった純粋な魂キャプテンマーベルは、
最後の魔法の呪文を唱え少年の心の中に姿を潜める。

やがてその行方を知った悪人が成長途中のビリーをゆっくりと洗脳し
精神分裂症に仕立て上げる。
無敵の能力を誇ったキャプテンマーベルは、その大人の悪意により
善悪の判断のつかない、最凶の破壊兵器と成り果ててしまう。

ほどなく世界の命運をかけた戦いが始まり、破滅の引き金を引いてしまう
キャプテンマーベル。彼は死や破壊の概念を失ったまま、その顔に
笑みさえ浮かべながら暴走する。

破滅を食い止めようとするスーパーマンとの激突の中、ようやく
ビリーの中に潜んでいた純粋な善意、人間性が目を覚ます。

彼は事態を把握するなり、スーパーマンを押しのけ、空に向かった。
空には人類が投下した核兵器。
これがそのまま爆発すれば、その場で戦う者達を皆殺しにする。
そしてその殲滅が実行されれば、やがて地球全体が戦火に包まれるの間違いないのだ。

その場の者達の命を救う為、人類の愚行を食い止める為、彼は空に突き進む

810183.jpg

爆弾の落下を食い止め、渾身の力で押し上げながら彼は叫ぶ。

SHAZAM!SHAZAM!SHAZAM!

魔法の呪文を唱えたビリーの体を、稲妻が貫く。
爆弾はその衝撃を受け、遥か上空で爆発した。ビリーの命とともに。

彼の犠牲によって多くの命が救われ、そしてまた戦いの狂気にかられた人々の目は
覚まされた。

戦いが終わって人々は考える。

ビリーはヒーローだったのか。

彼の行為の意味は?彼の払った代償の価値は?

少年からの成長の階段を踏み外したビリー。
しかしその過ちに気付いた時、彼はなによりもまず他の命を救おうとした。
挫折や間違いを経験しつつも、ビリーの中には少年だった頃の
純粋な善意が残っていたのだ。

ビリーバットソン。キャプテンマーベル。

810184.jpg

DCを代表する永遠のヒーローの一人である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

っつーのを、近年まとめたのがマークウェイドやポールディニであり、上記の物語です。

70年代以前から読みつづけているようなコアなアメコミファン以外は
まず、ビリーバットソンと言えば、この物語が頭に浮かぶんじゃないでしょうか。
可愛いメリーマーベル含む、マーベルファミリーも微笑ましいんすが
キングダムカムとパワーオブホープでイメージが刷新されてんじゃないでしょうか。



浦沢直樹がビリーバットというアメコミヒーローを描くというので、
せめてプルートゥ並に、このビリーバットソンの話を書くもんだと思っておりました。



しかし書いたのはこれだった

810185.jpg

別に責めるつもりはないけど、ものすごく腹が立ったので
ビリーバットソンの事を書かずにはいられんかったのでした。
posted by サンダーロードスタイル at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

日報休止のお知らせ

ご存知の方はご存知だと思いますが、正式に次回WF中止だそうで。

なにー

尻の血さえ止まれば、WFなんかあろうがなかろうが関係ねえ。
今度こそ海外に挑戦状を叩きつける俺を、止めるもんは何もねえ。
っつーくらいに飛ばして作るつもりです。
ヘナチョコ尻はバカだから薬でも塗っときゃ騙せるからな。もう容赦しねーす。



言いたいとこですが、まだまだ血が足りないのでいまいち元気が出ません。

誰か血をくれー。


なので

というわけでもないんすが、イベントも終わったしまた日報をお休みしようかと。
もろもろムエタイなんかの進捗状況はお知らせしようと思いますが
まあ毎日書くほどのもんでもないから、要所要所にします。

再開は・・・次回参加予定のホビコンの前くらいすかね。12月アタマとかそんくらいで。

あんまりヨタ日報ばっかし書いてるとバカだと思われちゃうからな。




えへ

810111.jpg



じゃあみなさん12月までごきげんよう。

810112.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

どうでもいい話の続き

先日の内視鏡検査。

肛門からカメラを入れるなかなか素敵な検査ですが
まず前処置という下剤の嵐で、腸の中をカラにしとかないといけないんすが
それには前日からかなり食べ物の制限をして、消化をよくしておかないと
下剤だけではキレイにならないらしいんす。

ゼリーやヨーグルト、素うどんくらいなら食ってもいいけど、トマトとかの
小さいタネのあるものや繊維質の強い野菜や、小豆とかの豆類もダメ。

ということを

すっかり忘れ(というか渡された説明の紙を読まず)その日は、
朝にボルシチ(増血系野菜満載)、昼に丸善のハヤシライス(サラダ付き)
家に帰ってもハヤシ(同じく増血系メニュー)と、お土産にもらった
どらやき(つぶあんたっぷり)をたらふく食った後、どーれ前処置のクスリでも飲むかい、
と、説明の紙を見て愕然。今日、全然食っちゃいけなかったんじゃねーか。

でもまあ、要は食ったモノ全部出せばいいわけで、翌日の昼の検査に向けて
出して出して出しまくったあげく、いちおう完全にシャーっと水が出るまで
クリアになりました。すげーな下剤。

そんでいざ検査に行くと、おシリの開いた紙パンツを穿いて横になり、いきなり点滴。
下剤で失った水分の補給と問題が発生した際の処置のためと、検査しやすくする
軽い麻酔を入れる為。

これから少しボーっとしますよ、と言われて軽麻酔開始。確かにボーっときた。
で気付かぬうちというか、ほぼ寝てるうちに検査は終了し、起こされたんすが
その段階でまだヨロヨロしてます。すげーなクスリ。

そんでおシリが潤滑剤で全開ヌルヌルしてんすが、とにかくヨロヨロしてんので
別室で寝るのがルールと、1時間ほどそこでクスリが抜けるまで寝させられまして。

よくわかんないけど、シリがヌルヌルして気持ち悪いなー、拭きてーなー・・・と
思ってたんすが、かなりボーっとしてるのでフラフラと便所に行くくわけにもいかず、
なんもあるわけでもなし、このままクスリが抜けるのを待とう、と思ってたら

あれ?世界が揺れる?

いやベッドが?じゃなくて地震!マジ地震?

その病院はビルの中にあるんですが、寝てて薬が効いてるんで、ものすごく
揺れてる感覚なんすね。判断力なんかも足りなくなっちゃってるもんだから

うわーこれでもしビルが崩れて俺が埋まったら、俺このまま尻がヌルヌルの
穴開き紙パンツで瓦礫の中から発掘されんのか。

尻がヌルヌルで埋まってたら完全に

810101.jpg

ナメコの発見じゃん。秋の味覚かよ。しかも全国に放送されちゃうんだろうなー。
と、ウスボンヤリ考えながらマジで焦ってたんすが、震度は3くらいだったそうで。


やっと目が覚めて検査結果を聞いた後、処方された薬は

ヘモレックス。

これまたヘリウムが漏れた粒子加速器に必要そうなクスリじゃないすか。
もっとマジメに名前つけて欲しいよな、と思ったんすが、ヘモは痔だそうです。
じゃあ、ジーレックス!の方がいいだろ、どう考えても。と思って、家に戻って
検索かけたらこんなカッコいい車がひっかかりました。

810102.jpg

ジーレックス!

でも俺は1日2回も、ヘモレックス。

痛恨ナリ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

黄色の顛末

えー、ものすごくどうでもいいサンダー黄色話の続きです。
くだらん病気話なので、基本的にはスルーしてください。

でも心配いただいた方も多かったんで、ご報告として顛末を。



順を追って説明すると、ゲーサイが終了してから肉体の黄色が気になりまして。
開催の後1週間ほどは睡眠が2時間くらいで、遅延ストレスで完全に調子が狂い
あげく頭痛までし始めてました。
そんな中、手足がやけに黄色いわけです。血の気がないっつーんすか。
だんだんとそれが目立って、明らかに黄色だなと確信できる頃には、
かなりの倦怠感が1日中続き2FにDVD取りに行くだけで、もうハァハァ
息切れしちゃうような状況でして。休んでも全然復活しない。
さすがにこれは異常だ、と。

前にも書きましたが、肝臓が生まれつきおかしいらしいんで、肝炎かなんかの
スイッチが入ると生死の問題まで2週間しか猶予がない時限爆弾ボディなんだそうすが
まさかそのスイッチが入ったんではあるまいな、と。

強烈な倦怠感、立ちくらみ、全身は色を失って、風呂に入って温まってもつま先が
死体みたいな色をしている。2日まるまる寝込んでも復活しない。

これはさすがにまずい、本当にシャレになんないかもしんない、と思った頃
腕から胸にかけて静脈がクッキリと浮き出しており、その症状で検索かけてみたら、
トップに出てきたのが肝硬変。完全に非常事態宣言発令。

やばい。もうマジでやばいぜ。

で、病院で検査の予約をしてたわけですが、それも前倒しにしてもらって
速攻で血液検査や尿検査、身長(ちょっと伸びてた。なんでだ)なんかも調べてもらい
もしかして肝臓の数値がヤバイんではないですか?と先生に聞いたら
その数値はおかしくない、と。触診や他の診察でも肝臓ではないらしい。

ではなにか?

数値で異常なのは、体内の鉄分値が低いこと。

つまり完全な貧血状態。

成人男性でこの数値では起きてるのも大変でしょう、と。

貧血に心当たりは?


え?心当たりっすか?


んー


あ・・・


あった


これだ



81091.jpg

違うだろ。

股間は全然かゆくねーだろ。

イケダモハン堂じゃなくって


こっち


81092.jpg

ヒサヤダイコク堂です。


そう、俺、痔なんですが、ちょっと普通の痔じゃないんです。

通常はまったく出血せず、Mr快便で、仕事でどんだけ忙しくても痔にはならんのですが
自分のモノ、つまりオリジナルの創作活動に入ると、血が噴き出すんす。

噴き出すってもたかが痔だろ、と思うでしょ。これがもう便器が完全に鮮血で真っ赤に
なるくらい出る。グレートカブキのオデコ並にチューっと出てた時もありました。

そんで以前、大腸内視鏡検査ということで、見てもらったんですが、診察ではどうも
心因性のストレスみたいなもので、肛門入り口付近の血管が破れるんじゃないか、との
判断で、別に問題ナシ、となりました。

で当然ながらその後も、オリジナルの創作活動に入ると血は出るわけです。
(具体的にはストーリー作りでは出ないけどプロット作りだと出る)けど終わると止まる。
もはや意識してないので、逆に血が出たら「ああ、俺今設定で考え込んでんだな」と
気付くくらい。止まったら「ああ乗り越えてたな」と気付くわけで。

というような状態がもう10年くらい続いてるわけです。日常です。
放っておけば自然と治る、知恵熱みたいなもんだと思ってます。
まず仕事で追い込まれても出ない。でもプロットというか、人の人生を考えると出る。
キャラクターの背景とか考えるとほぼ1日中ずっとそのことを考えてますから
精神的にかなり負荷のかかった状態なのかもしれません。
でも本気じゃないと出ないんす。だから俺には本気バロメーターでもあったわけで。
ケツから血が出るくらい悩んでなきゃ、まだまだ真剣とは言えねえ、くらいの。


けどその日常が、ムエタイ、四代目、六代目と連続で続いたために、ここ2ヶ月
まったく出血止まってなかったんすね。
それでも別に日常だから気にしてなかったんすが、実はこの出血の量が
あまりに多すぎて貧血にまでなってたわけです。
毎回便器は鮮血でまっかっかになるわけですから最低でも1日2回のウンコで
20ccくらいは出てたはずです。少し下痢になるとその倍。
が2ヶ月ノンストップ。単純計算でも1500cc。ペットボトル1本分の失血か。
仮にその半分だとしても牛乳ビン4本分は失血してる。
そりゃ調子もおかしくなるし、血の気も失うわ。単純に物理的な消失です。


結局血液検査では肝臓の数値は問題なし。ただの、でも重度の「ド」貧血。
肝臓疾患と症状が似てるんで、かなりビビってツレアイはマジで俺が死ぬのを
覚悟してたらしいんすが、フタをあけてみたらそういうことだったらしいです。

で、速攻で鉄剤を処方してもらったら6錠目で、もう体が動くようになりビックリ。
でも一応、もしかすると直腸からの出血という可能性もあるので、
本日、尻の穴にカメラを入れて見てもらってきました。

結果、素晴らしくキレイな腸内と、ボコボコに殴られたような肛門の内側の
素敵なコントラストが判明。最近は画像もクリアで素晴らしい。


「先生、レーザーでビシっと焼いてもらうっつーのはどうなんですか?肛門を」


と提案してみたんですが、(←焼いてもらいたくてウズウズした)
一箇所の傷ならともかく、肛門全体が弱ってるんで、全部焼くことになりますよ、と
レーザー作戦は一発で却下されました。
普通に痔のクスリで軟膏つけとけば十分でしょ、と鉄剤と痔の軟膏を処方されて終了。ちぇ。

いやー、結果笑えるオチでよかったっすが、一時期はマジで入院を覚悟しました。
本当に起き上がれない。この気力ではかなりの自信がある俺が、もうちょっと
休まないと動けない・・・とか普通に思っちゃうわけです。恐るべし人体のフシギ。

ブラッドタイズで、マグニートーにアダマンチウムひっぺがされたウルバリンは
こんな気持ちだったのか、とよーーくわかりました。

つーわけで、生死の問題はなくなり、原因も判明。
今後はリハビリしつつまず造血に専念する所存です。

以上ご報告ですが、脳だけでなく尻まで不真面目で申し訳ございません。
posted by サンダーロードスタイル at 02:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ガッツの有無

人・形展無事終了しました。
1週間も展示してあるというのは、やはり素晴らしい。1日で設営撤収はやはりカナスイ。

せっかくの最終日なので同じ建造物内の宇宙事業の展示コーナーで30分ほど見学。
小さいコーナーではあるんすが、いろいろ興味深い話が聞けて打てば響く系。
書いちゃっていいのかどうかわからないような話が聞けて実に楽しかったっす。
もっとずっといたかったんすが、キリのいいところで退散し、すぐさま展示場に。

向かうかと思いきや、せっかくなんで丸善名物、早矢仕ライスを食うか、とペロリ。
ほほう、こういうもんか。だいぶショッパかったんでそんじゃコーヒーでも、グビー。
と、現場に到着しながら1時間以上もフラフラしてました。このばかやろう。


で、2時間ほどザイロウの後、撤収してきたわけですが
今回の四代目と六代目はいずれGK化して販売する予定です。
もろもろメドがつき次第、ムエタイ看護婦ともども最速で着手します。


参加そのものの感想はというと、まあ本当に畑が違うところに顔を出させてもらったんで
花園の中のハエ、しかも金バエみたいな、いや、ブランドンヨダレフライみたいな感じで
さぞかしご迷惑だったんではないかと思うくらい、場違いな感じで恐縮でした。

そんな中、強く感じたのは俺は他の人形作家さんみたいに1品モノをあんな感じで
手放せないっつーこと。さほど作品には執着がないと思ってたつもりですけど、そこは
認識を改めさせられましたね。一人の客の為にモノなんかゼッテー作れねーす。
やっぱ俺は大衆娯楽街道を疾走しないと死んでも死にきれねーなと思いました。
だから新しい世界と接したというより、俺、チャージアップ、Sグルグルグル
デルザー軍団ブッコロース!な感じでした。


つーわけで、ご帰宅したら米国の誇る鋼鉄参謀

アイアンマンDVDアルティメットオマケスペシャル2枚組。
発売より1週間遅れでご到着。


これが

81081.jpg

こう

81082.jpg

イカスー。

しかしその中のオマケで最大級のショックは

これ

81083.jpg

なにー!?

クリムゾンダイナモだったんか!

81084.jpg

なるほど。納得。

次回への布石もバッチリなアイアンマン。
テンリングスの黒幕とウォーマシンの登場。
そしてもはや最大の敵、フィンファンフーンの大暴れは間違いなし。


なに?フィンファンフーンを知らない?

じゃあここでいますぐ覚えとけ。

81085.jpg


ちなみに立体にするとこんなだ。


81086.jpg


ドラゴンにパンツはかせるガッツのある野郎がこの日本にいるのか?

いーや、いない。

だから俺らが頑張らないとイカンという事になるな。自然と。
posted by サンダーロードスタイル at 01:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

ギャラリー更新

ギャラリーすなわち、ウチで言うところの実録私設作品警察更新。
六代目、四代目、ムエタイ、ミキ蔵の写真を追加です。
いつも見てる方には新鮮な写真はございません。

ミキ蔵にいたっては今年の干支造型ですからほぼ1年ぶりの掲載す。
今年も干支造型は頑張るつもりですが、来年は牛だそうですんで
当然ながら牛系の獣人をやらかすつもりです。

似ちゃうかもしんないすね、という話は獣人系バカ造型で
常に先鞭をつけているグレイクレイには話してあります。
てめーたちゃなんだってそんなもんばっかこしらえようとしてやがんだ、と
平仮名で責められても文句は言えないすが、世界を相手に
真っ当な彫刻かまそうとしたら、年に1体は獣人だろ、普通。


さて先日の、木枯しが吹きすさび、説教が火を噴く
サンダー造型講座計画ですが、校歌はすでに決定。



左のパートを俺が歌うので生徒さんは坊主頭パート。

講座受講者はそのままサンダー合唱団にシフトです。
こういう普通の感性を育む、情操教育を含めた造型講座が理想的。

なに?それじゃ自己啓発セミナーか新興宗教だと?

えーと・・・

そうすね。一つ目教が一番近そうです。漂流教室の。ミュータント拝むやつ。

そんな教団発足のきっかけとなった人・形展も本日16時まで。
午後から最後までいて、教団の未来について考えをめぐらすとします。
posted by サンダーロードスタイル at 00:46| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

っつーわけで

出張ってきました、人・形展。


無理を押してのワタクシちゃんの

予告ザイロウを期待して訪れた

サンダーファンは



ゼロ


「・・・・・・・・」


てめーらの血は


何色だ!


なに?黄色!

それは俺と同じ症状だ。病院行け。
鉄分不足って言われるぞ。そんで処方で鉄剤飲まされると
ウンコはまるでフェルクリンゲン製鉄所(世界遺産)みたいだぞ。


つーわけで、ザイロウしてきたんすが、会話の80%は
グレイクレイとの並ダベり。全然新規で参加した意味がありません。
まあ主にペラペラ喋ってんのは俺なんすが。

そこで話が出たのは、人形作家と言われる方は人形作りの
講師をしてる方が多いとのこと。
そんじゃあ俺もなんか教えるか、そもそも物事を筋道立てて論理的に
面白おかしく説明するのに関してはちょっと自信あるぜ。

と一瞬思ったんすが、やる気のない若者に腹を立てるスピードは
人の200倍くらい早いので、1コマ1時間も持つはずないと思い、
じゃあ説教を1時間っつーのはどうか、と考え中。
「テレテレテレテレと、いい年こいて何が美少女だバカ!
 いいか燃える男の造型ってのはだな」とかだったら軽く1時間可能。
俺の説教が火を噴く造型講座、1コマ2000円で計画中。


っつー、タワゴトはともかくとして、
スターシップトルーパーズ3のヘッポコスーツ、マローダー。
劇中でのデコッパチぶりはもはや発狂してるとしか思えず
あれだけ評判が悪かった2が面白かったと思わせてくれましたが

そのDVDが

こんなオマケで発売するっす

810061.jpg
810062.jpg

いや別に欲しくはないすが、まあ一度くらいは手にとってみても悪くないような。
いやいや別にデザインで評価してる部分はないすが
こういうなんだかイマイチメカは少し気になるというかなんというか。
全開頑張って全然ダメってのを拾ってやれるのは俺だけかな、と
思うというかなんというか。
・・・まあ順当に投売りを待つか。
posted by サンダーロードスタイル at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ザイロウビー

イギリスの田舎の地名みたいすが、開催中の人・形展、
本日日曜の午後にザイロウしようと思ってます。
ゴゴイチよりも夕方よりで。

いちおうメインデーですかね。サンデーアフタヌーン。


あんまし体の調子はよろしくないんすが、ここ連続の病院通いで
原因は絞り込めてきました。
どうも極めて地獄日報的なオチらしいす。
ただ、まだ笑えない可能性もあるんで、なんとも言えないすが
しかし改めて人体ってのは繊細で、感心します。
全然、だいたいで動いてねーな。

つーわけで、明日午後、血の気を失ったサンダー面を拝みたい方は
どうぞご来場ください。
ゆっくり喋れるらしいす。

以前は顔の生っちろい人に「なんだションベンでも我慢してんすか」とか
笑ってたけど、自分が言われる番が来たな。
だから顔色とションベンの話は禁止だぞ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:22| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ハンニューデー

行ってきました、人・形展の搬入。

都心からどんどん離れて離れて、いまやほとんど埼玉に暮らしているので
遠いぜー東京駅。さすが心の駅だぜおっかさん。

ビルそのものは物凄く新しいところで、来た事ない場所でした。丸の内オアゾ。
カニの幼生みたいな名前です。なんでそんなんつけたのか謎。
でも丸の内北口からすぐ見えます。近いす。

で、和気アイアイというか、ごく普通にとっとと設営しおわり問題もゼロ。

810012.jpg

さすがドール系の作家さん達ばっかなので、ほぼ女性の園。
そんな中でWF系は一列にまとめられてる感じで、ウチの隣はグレイクレイ。
ベッケン2、1本をどーんと展示。ウチもサクっと置くだけなのですぐ展示終了。
それからご挨拶やらお喋りやらがそこかしこで始まり、
人見知りの激しいボクチャンは速攻で退散。ご挨拶苦手マン。


で、帰りに丸善の店内を見てたら、これが出てた!

81001.jpg

3990円って、オールカラーでもない96ページと30分のDVDの為に
ちょっとそこまで払えないぜ。そんな高かったとは知らんかった。

というのも今日、米アマゾンの発送通知がきたんすが、アイアンマンと
ガマンにガマンを重ねたけどもう日本ではビデオスルーもないと判断した
30デイズオブナイトのDVDを頼んであったんすが、総額70ドル。

ぬあにー!?

だってアイアンマン2枚組DVDだけど20ドルで、30デイズは14ドルだったろがい!
シッピングで13ドルくらいだろ。なんでそんなに高いの?

と思ったら、間違って2つ頼んじゃってました。ダブルアイアンマン。痛恨のミス。
おかげでレオは完全予算外。さらば獅子の瞳。



話が脱線しましたが、本日から人・形展開催です。

駅から近いうえ、夜9時までやってるらしいんで、興味のある方はぜひ。
文庫本の表紙とかで、ハイクオリティな妖怪とかを作ってる方の作品とか
近くで見られてかなり感動しました。
撤収日以外にも、どうにか時間作って、半日くらいはいたいと思いますが
決めたらここで告知します。


では、いきなりすが、それまでとりあえず日報は休止だ!
posted by サンダーロードスタイル at 00:35| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。