2010年01月24日

ブログ移転のお知らせ

えー、またしてもこの日報の容量がMAXに達しまして、画像がもう
全然アップできません。
ので、またしても同じフォーマットで新しい日報に移行します。


ちびっとアドレスが変わります。

新しいブログはこちら。

直撃!地獄日報3 へ、どうぞ。


直接ブックマークの方はそっちに切り替えてください。
ここはこのまま残しておきます。

はい、移動ー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:42| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

抵抗は無意味

本日はとても悲しいです。

僕の彼女はサイボーグという映画がありました。
見てないくせに言うのもアレですが、彼女が
サイボーグってことはたいへんな事なんだぞ。

最近レインボーマンを流してると先日書きましたが


ついに途中参加の女幹部オルガ、我らが藤山律子が
サイボーグになりました。ガーン。

1001231.jpg

ご覧の通り相当かわいらしい律子。



タケシにやられ、自らをサイボーグ化して復讐を誓う律子。

1001232.JPG


結果




1001233.JPG

大人だけど俺、悲鳴あげたぜ。サイボーグっつったじゃねーか。

子供たちは「鬼がきた!」と大騒ぎ。

なに?鬼だと?どこが鬼だ!

サイボーグになっても、鬼じゃねーだろクソガキども。


1001234.JPG

ああ、そのおでこのチョンチョロリンか。
くそ。子供め。的確な。

あげく、タケシに化け物呼ばわりされてカンカンになり
結局殺されます。合掌です。悲しいです。
途中でも頭の横に大きなハゲを作ったりと(原因・ヘアピンに電流)
つらい思い出ばっかりだったなオルガ。

おかげで後半はすっかり死ね死ね団の方を応援しております。
緻密な計画、周到な準備、不屈の闘志と実行力。
そして幹部全員が女。天国団です。

ちなみに数年後、藤山律子は再びサイボーグというか
ミスボーグっつーアンドロイド(どっちだ)で奮闘。

1001235.jpg

俺は幸福な役者人生と思います。
俺もこんなのかぶりたい。仕事で。
posted by サンダーロードスタイル at 06:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

カクシャカー

米というのは八十八の苦労が、なんつーことで、88歳になると
米にちなんで米寿の祝いなんつーことをやってますな、日本。

老人になってもテメーは本当にクソ野郎だな、ってのも多いすが
長く生きているということはそれだけで敬服に値することでもあります。

米寿の祝いだと、こんなコスプレをお見舞いして皆一緒に笑うわけですが

1001221.jpg

我らがドゥークー伯爵こと、クリストファーリーも今年で88歳です。
1922年5月生まれ。

指輪物語の時点で危なっかしいなと思ってましたが、SWも乗り越え
ついに米寿を迎えることとなり、実におめでたい限りです。

もうなんらかの呪いでもなんでもいいから140歳くらいまでは生きていただきたい。

そんなリー御大の米寿を祝い、先日最新画像が公開されました。


これだ


1001222.jpg

若いなー。まだ特殊メイク全開かよ。
しかも新作は魔女狩りムービー。アカデミック方面依然眼中なし。
自分でチンチン絞って、キューって死んじゃったデビッドキャラダインも
ある意味相当カッコいいすが、88歳でこの顔っぷりもカッコいい。
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

WF卓番号決定

2月7日 WonderFestival 2010 Winter 

卓番号決定しました。

今回も

グレイクレイ、モデリズムとオリジナル連中合同出展で
3卓での参加となります。

1001211.jpg

そんで、今回もAのアダルトゾーンでの参加です。
全員、アダルトもバイオレンスもないんですが、
確実にAに残るためにということで。
前回、特にアダルトでの弊害もなかったですしね。

というわけで場所なんですが、まず幕張メッセの

1001212.jpg

ABブロックを目指していただきます。
今回は企業ブースの位置が手前に来てますので
ABは一番奥になります。

そんでABブロックのこちら

1001213.jpg

なに?わかりづらい?

では拡大。

1001214.jpg

A35-09 です。


全体的にどんな位置かというと


100125.jpg

端っこだなー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:15| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

あいつの名前は

ついに1月も下旬に突入です。早いです。

やられ放題です。

気持ち的にはもうこんな感じ。

1001202.jpg



でも、どうにか心を鎮めて頑張っております。

1001203.jpg

それ、寝てんじゃねーか、って。

いやー、これ今ずっと流してるんですけど
日本人全滅計画、売国奴、アジアの恨み、白人の圧力
経済混乱に、宗教作戦。食料の奪い合いに
届かない善意とか、ほとんど現在とリンクする
シミュレーションドラマにさえ思えるくらいで。
当時は貧乏ったらしくてあんまし好きじゃなかったんですが
子供にこれを見せようという気概。大人になってみると
敬服に値します。素晴しすぎてます。

俺も立派な人間になりたいすが、その前に立派な彫刻を
チャッチャとやらないといかんので頑張っております。

1001201.JPG
posted by サンダーロードスタイル at 04:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

スカ王国更新他

スカ王国はアフターカツトシの最後。
ディティールをちらほら。


さて先日書いた、都内で洋モノGKやスタチューなどに
出会える店というのがこちらです。
TOY%20LOGO21.jpg

クリックでHPへGO。

東京にいるけど、そういうものは見かけたことがない!
とお嘆きの皆さまは一度足を運んでみるのもいいかもしれません。

週一の午後だけというまさかの営業なんですが、
行けば常連さん含め、いろいろ見て話せます。
ヘルペインター作品もがっちり見られます。
ほんとこういうのは西ばっかだと思ってたんすが
東にも凄腕がいるんすねえ。いやーちょっとショック。
最初に行った時はあまりに混乱しすぎて尻から血が出たくらいです。
俺のデリケートゾーンもびっくりです。
のちほど改めてリンク含め、ご紹介させていただきます。


さて。

大人になった上で、なお子供心を忘れない人がステキ・・・
なんつーセリフをよく聞くじゃないすか。

何言ってやがるキモチワリーなコノヤロウ。
子供っぽいっつーのはたいていロクでもないっつーの。

だいたい本当に子供心を爆発させたら女性はみんなイヤがるくせに
都合のいい純真さなんかねーんだっつーの。
子供心を忘れないって野郎は、遊び行ったまま帰ってこないとか、
全額使っちゃって途方にくれるとか、毎日オモチャを探し回ってるとか
そんなんばっかに決まってんだろ。
まあ、ポーズとして「俺、あの頃のまんまさ」的雰囲気を
維持している人間は多いすが、そういうお化粧気分のウワッツラな
ニセモノどもはどうでもよろしい。

問題は。

大人の知恵と能力を使って極めて大人気ない事を
全力でやらかしているヤツです。

要注意です。

こいつだ!

動画見たら完全に兵器の動画じゃねーか。当ててるし。

やってる事はワリバシ鉄砲みたいな事なんでしょうが、
ペンシルロケットがやがてV2ロケットになっちゃった的、
無駄な進化をやらかしてます。

もし核戦争があって、後世の人間がこれを発見したらなんじゃこれ?って
頭ヒネるの間違いなし。目的を知ったら「昔ノ人間ハばか」と
論文にアッサリ書かれるぞ。

しかしまあ、30mくらい距離があるなら、ぬいぐるみ着て
逃げ回ってやってもいい気がする。

当然こんなメカを作るヤツは悪者だから、つまりこういう事。

1001191.jpg



俺はこっち。

1001192.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 02:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

スカ王国更新

新作造型話の続き。
今回も面白くないので、バカ日報ご期待の方はスルーで。




実はもうジンガイはサイズ的に作れないか、と思ってました。
基本的に人体からプラスアルファの要素なので、少し大きい。
牛頭さんでさえでかすぎて大赤字なのに、毎回毎回新作出すたび
借金が重なるなんてーことは、あってはいけません。

しかもクリーチャーなんで、ある意味、需要が少ない。
毎度の出オチ造型と違い、クリーチャーは本当に好きな人じゃないと
反応してくれない。と思いまして今後は豆特侠を進める体力が出るまで
作らない方向で考えてました。

しかし去年、そうしたクリーチャー関係を正面からヨシとする
まったく夢のような方々と出会いまして。

しかしワタクシこの時、貧乏ど真ん中。すぐ金になる仕事が必要。

だからこんな感じ。

101181.jpg


そもそも自分は映画の特殊造型、つまり特殊メイクや怪物作りを
やりたくて上京した人間です。同じ特撮好きでもゴジラとかの
ぬいぐるみには興味のないいわゆるSFX世代なわけです。
商売にしようと思って進路を決めたくらいですから、
まあ普通の人よりはクリーチャー好きなわけです。
だから未だにそういうモノが気になって仕方ないけど、
これが需要がないというのもよくわかってます。

グレイクレイも特殊造型時代に一緒にやっていたので
ハリウッドのSFX造型の影響下にあり、WF参加当初は
「洋モノくさい」とかを押し出してやったりもしましたが
まあクリーチャーは需要がないわけです。

ところが大阪に行くとそういうキットや話題が転がっている。
サンダー顧客には大阪の人が多いですし、こういう系統を
理解する土壌があるんだろうな、というのはわかります。
問題は東京です。洋モノGKなんかほとんどない。
せいぜいアクションフィギュアがあるくらいで、海外の造型に
反応する人と出会わない。こんなに人間いるのに、まーーそういう人がいない。

ボーエン、パケット、クンツ、シフレットなんつー海外スカルプターの名前は
グレイクレイとの話以外では聞いたことがないわけです。
(テメーが人付き合い悪いんじゃねーのか、というのはこの際置いといて)

ところが訪れたそこはアメイジングフィギュアモデラーとかキットビルダーを
開いて「この造型いいですね」とか話している場所なわけです。

東京にそんな場所があるわけない、と思うでしょ。

あったんです。

101182.jpg

しかも、俺があきらめてたクリーチャー系のGKでも
場合によっては受け入れてくれるという。

思い切って新作をそんな方向でどうですか、的な話に。

101183.jpg

いやそうなりますって。

でも、たしかにそこは海外の造型を評価している場所。
目の前にサイモンリーもエリックソーサもある。
思いっきりクリーチャー作ったら、それ受け入れてくれるだと?
力量的には過去の自分の作品も評価していただいており、問題なしと。

そうなるとですね。仕事がどうこうはともかく、まずは
本気でやろう、と思ったわけです。

101184.jpg

勇んで帰ったはいいですが、まあその後、タイガー造型やその他に
追いまくられ、スタートしたのが今年に入ってから。
計算上、許される時間は2週間。もう本気でやるぞ!とやりました。



そんで出来上がったのを持って先日発表会。

101185.jpg

的な気持ちで出してきたわけで。
このフルスロットルぶりをわかってくれなかったら、
どうかしてるぞ、くらいの勢いですよ。
だってこの2週間普通に本気でしたからね。

2週間で早いですね、とか思われるでしょうが、後半は
睡眠2時間営業ですから、ちゃんと無理してます。

日本にどれだけいるかわからないこういう造型ファンの
80年代SFXといいますか、手作りの味を残した
キモかっこいい彫刻を愛する人に喜んでもらうべく、
ど直球でやったつもりです。実際スーパー楽しい作業でした。

具体的作業は、スカ王国に新たに掲載してます。
posted by サンダーロードスタイル at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

スカ王国更新

今度こそ、新作が完成したので造型話でも書こうと思います。

特侠話&GK関係に興味のない方はスルーで。
面白画像は今回ございません。




今度のWFで作りたかったのは
ずっと前から出番を待っている「シャチ」というはぐれ特侠と、
彼を恨む狂犬と呼ばれた男「カツトシ」。

しかし仕事&タイガーナナのスケジュールが押して、予定よりも
半月スケジュールが狂い、早い段階でシャチは次回に見送りすることに。

そのかわり、カツトシを2体やろうかなと。
なぜ2体かというと、ジンガイ・ビフォーアフター です。
ジンガイになる前のカツトシと、なったカツトシ。
ジンガイに魂を売る前のカツトシと、売ったカツトシ。
ビフォーカツトシとアフターカツトシ。
当然アフターカツトシはバッキバキのクリーチャー。

いやもうひさびさのクリーチャー造型。

今まで隠していましたが、俺クリーチャー大好き。
もともとそういう事がしたくて上京したわけです。
よーし、クリーチャーやる。怪物。人外の化生。

大体俺はクリーチャーと普通の人間がやりあう話が好きなんです。
たとえばほら、普通の人間で特殊能力とかないけど、義理と人情に厚く
人の涙を黙っておけないオッサンとかが、そういうぶっ飛んだ敵に
立ちはだかって、ポテンシャルでは絶対勝てないのに一歩も退かないとか
いいじゃないすか。憧れるわけですよ、そういうのをヒーローだと思うわけです。

そういうオッサンVSクリーチャー。そういうのやりてえなあ。憧れるなあ。
任侠に燃えるオッサンが縄張り争いとかのチンケな事に命を張らず
アメコミみたいな感じで命張ってくれたらカッコいいのになあ。そういう話ねえかなあ。

あれ、いま俺それやってんのか。(by寅さん)

という寅さん脳のタワゴトはともかく、クリーチャーす。
モンスターではないし、怪獣でもない。クリーチャー。

ナナが終わったのが31日。そっからスタート、先日完成。
製作記事は追って掲載しますが、まず写真だけスカ王国でどうぞ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

タダシイ

今日は、新作が完成したので造型話でも書こうと思いました



もっと重要な情報を知ってしまいましたのでそれを書きます。
WFも前なのに脱線に次ぐ脱線。一体お前の日報は何を書きたいんだと、
GK情報はどうしたんだと、ご立腹の皆さま。まあ待て。
世の中には人形よか大事なこともあるんですぞ。


さて、ヘタなアイドルに惚れてしまうと、なかなか厳しいものがあります。

売れてるアイドルならメディアへの露出も多く、目にする機会は
何度でもある。でもマイナーアイドルだとなかなかね。

だからたまにそんな恋焦がれたアイドルに出会うと大変うれしいわけです。


俺のアイドルが!

出てましたよ!

1001161.jpg(右です)

1001162.jpg(右です)

10011164.jpg右だっつーの



なんとあと数日で発売のこの映画に、出ておりますぞ!

1001163.jpg

タダシファン必見。キャンディーズで言えばスーちゃん的、
チャーリーズエンジェルで言えば、ドリュー的、ナイス位置。

なに?

タダシを知らない?

この日報この日報読んで勉強してください。
posted by サンダーロードスタイル at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

届かぬ想い

1001151.jpg




1001152.jpg



という俺の気持ちは



1001153.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。